カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  そうだ、法隆寺いこう。 

RIMG4715-2.jpg
Ricoh Caplio GX100 『法隆寺中門を外から』

引き続き、関西紀行ですが、今日は法隆寺の写真です。
マンガ「日出処の天子」と、その後に「隠された十字架」という本を読んだものとして、
(この流れで読む人は割りと沢山いると思う)
大人になってからいつか行きたいと思っていた法隆寺。
(そのマンガを読む前、小学生くらいの頃に行ったことはあったのですが・・・)
やっと来れました。

上の写真は、西院伽藍の中門です。
国宝です。
そしてこのへん一帯は、世界遺産にも登録されています。

RIMG4722-2.jpg
Ricoh Caplio GX100 『法隆寺中門を内から』

夢殿などは、聖徳太子がなくなった後にできたというのが史実のようですが、
勝手にマンガのイメージで見てしまう自分がいる。
夢殿(の元になる建物)で雨乞いしたんだよな、とか、
夢殿の中で毛人を思ってきゃああああああ(伏字)、とか。

なんだか日本史を勉強したくなる感じです。
高校の頃は世界史を選択したので、日本史は1年くらい、さらっとしかやってないんですよねー。
今思うとなんで二者択一だったんですかね。
両方やれればいいのに。
世界史も海外旅行行った時は結構楽しいですけど。
マルクスアウレリウスアントニヌス帝とか、あの頃覚えたものはずっと忘れない予感。

RIMG4716-2.jpg
Ricoh Caplio GX100 『法隆寺中門を白黒で』

しかしもっと、凄く迫力があったはずなのに、どの写真も微妙です。(´・ω・`)
どうやったらその大迫力を写真に残せるのか。
これは撮る場所や構図などの問題でカメラの問題ではなく、
要するに下手っぴなのだな・・・(´;ω;`)
せめてまっすぐ撮ろうよ、自分よ。

好きな写真ブログの方の写真などを見つつ、勉強しよう、そうしよう。(´ω`)

ところで、ドラマ有閑倶楽部ですが、最初はどうなることかと思いましたが、
回を追うごとにいい感じになっている気が。

ストーリーは剣菱家の結婚の回でしたが、原作当時から好きだった、
『自分に自信があるやつは、可能性に目が眩むんだぜ』という
ちょっとかっこいいミロクのセリフを聞けてよかった。

そしてまたしても鎖骨萌え
スポンサーサイト
 2007/11/14 20:03 奈良 | TB(0) | CM(0)
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。