カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  東山動植物園の再生プラン、その計画書の中にカピバラの写真発見。 

DSC_3204.jpg  
『観覧車とオランウータンさん』 この写真、何も加工せず撮ったままですがなんか不思議な色合いに。観覧車だけ昔みたいな。

少し前の名古屋市の東山動物園のことにちょっと戻ります。
東山動植物園では、再生プランと題し、動物園と植物園の大幅な改造を計画しています。

少し前ですが、たまたまテレビの情熱大陸か何かで、この計画を進めている責任者の方を取り上げた番組を見ました。
動物を「見る」と動物が「見られる」という垣根をなくし、今までのより動物を身近に感じられるような施設を作るというものでした。
その番組で一番取り上げられていたのが、リニューアル第一弾のチンパンジー舎。
チンパンジータワーと名づけられた、チンパンジーの野生的な、活き活きした行動を
見ることができるようにとさまざまな工夫を凝らした建物に建て替えられました。

DSC_3200pik.jpg 
『たそがれちんぱん』

で、これがチンパンジータワーです、って写真を載せようと思っていたのですが、
チンパンジータワーの俯瞰写真を撮るのを、なんと忘れました。

DSC_3195.jpg 

『まったくもう写真撮り忘れたなんて・・・このブログの作者はバカだねぇ・・・プンプン』 

(友情出演:クロさんかグローブさん)


DSC_3203.jpg 

えーっと、チンパンジータワー全景は撮り忘れましたが、チンパンジーはとりあえず楽しそうに遊んでました。
これはボールで遊んでいたチンパンさん。

それでですね、東山のその再生計画に関する看板を、カピバラたちの展示されているアメリカ大陸コーナーでもみかけました。

DSC_3181.jpg 

それがこちらです。
この3つの説明によると、
1.今は遠めで眺めるだけのバイソンが、まるでバイソンの群れに入り込んだかのように見ることができたり、
2.同じく遠くから眺めているハクトウワシが目の前で羽ばたく姿を見ることができたり、
3.シンリンオオカミの群れが躍動する姿を間近に見れたり、
と、書かれています。

とても面白そうなのですが、が、カピバラの名前は特にありません。

カピバラは何も改造されないのかな~と思いつつも、東山動物園HPの再生プランページを見ると・・・


カピバラの写真が(小さいけど)あったー

━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !



再生プラントップ→基本計画→東山動植物園再生プラン基本計画(全文)様式(PDF:2.8MB)
というPDFの16ページにカピがいた~~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

それによると、どうも植物園の中の「探検温室」という施設の中に南米の森をイメージした場所が考えられているもよう。
引用すると:

・エビや魚が泳ぐマングローブの海岸を奥に進むとそこは、オオミヤシやバナナ、
ボダイジュなどの巨木がそびえる熱帯のジャングル、突然のスコールも体験できる。
・ランやアナナスが着生する岩を登ると、南米の森です。
木陰からナマケモノやコアリクイの愛らしい姿がのぞき、

水辺にいるカピバラの親子にも接近する



( ´∀`)



ぎゃあ~~~接近したい~~~

今の東山のカピバラは、お客とカピバラの距離がかなりあります。
そのカピバラたちを、今よりも近くで、しかも南米の森の中で出会ったような形で観察できたらそれはとてもうれしい。
しかも近くで木陰からコアリクイの顔が見えたりしてたらなおさらうれしい。

とはいえ、とても大きな計画であり、完成までには相当な時間やらお金やらが必要かとは思いますので、
動物園ファンとして、気長に、しかし熱く、楽しみに待ちたいと思います。

★再生プラントップページ
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/16_evolution/index.php

撮影:Nikon D80+VR70-300mm

スポンサーサイト
 2009/01/11 23:37 東山動物園 | TB(0) | CM(12)

  東山カピバラの同居人とお客さん 

DSC_3227pic.jpg 『仲良し2種写真、picnikのorton風仕上げ』

引き続き1月3日の名古屋は東山動物園のカピバラ舎写真です。
今日は、同居人さんとお客さんの写真を載せたいと思います。

東山のカピバラ舎は、カピバラだけで住んでいるのではありません。
もう一種、同居している方がいらっしゃいます。
それがこちらです。

DSC_3221.jpg
           『あ、ども、こんにちわ』

こちらが、カピバラ舎の正当な住人である、アメリカオシさんです。

DSC_3167.jpg

こちらが住人である証拠の看板です。

ウィキペディアより:
和名:アメリカオシ (亜米利加鴛鴦)
英名:Wood Duck
学名:Aix sponsa
分類:カモ目カモ科オシドリ属
Red List:Least Concern
分布:カナダからメキシコまでの北米大陸

DSC_3228.jpg
オスの成鳥は深緑の頭・・・だそうなので、こちらにいらっしゃるのは皆さんオスなもよう。
色が綺麗です。
全部で3羽いました。
お腹がまるっとしていてかわいい格好です。

で、アメリカオシさんは住人なわけですが、住人ではないお客さんもいらっしゃってました。

DSC_3108.jpg
ご存知、カラスさんです。
上の写真からもわかるとおり、今回見た日は、カラスが少なかったです。
たまたまこの日だけなのか、何らかのカラス対策があったのかはわかりませんが、とりあえず良い方向で。
で、数の力がなくなったからか、前回のような「全く遠慮せずエサもらいます」という姿勢から、
「こっそり見てない時にもらいます・・・」という感じになってました。

DSC_3120.jpg
カピがこっちを向いてない時に・・・

DSC_3115.jpg
こそーっと・・・

てな感じでこっそり何かを持っていこうとするカラスさん。
カラスさんは、葉っぱには全く興味がないようで、上に見えるさつまいもやりんごなんかに興味があるようでした。
逆にカピたちはりんごなども食べますが、基本的には「葉っぱ大好き!」という感じでして、
ちょっとくらいさつまいもが取られたところで、「別に」という感じで気にしない。

それで昨年の写真をよく見てみると、あの時は葉っぱがなくて、全てが果物系だったんですよね。
☆昨年の東山
http://nikkei225kattun.blog111.fc2.com/blog-entry-223.html

今回見たのはカラスさんにとって全く興味がわかないご飯なので、カラスが少なかったのかなーと思いました。
(昨年のあれは午後の時間帯だったので、午後のご飯と午前のご飯で内容が違うのかも、です。)

で、東山はカラスさん以外にも、いろいろとお客さんがいらっしゃってました。

DSC_3158.jpg
スズメさん。

DSC_3156.jpg
ハトさん。

DSC_3226pic.jpg
スズメでもハトでもないかわいい鳥さん。
(種類が何かわからんです)

こんな感じでいろんな鳥のお客さんが来る東山のカピ舎でした。
みなさんと特に揉め事もなく、カピバラたちがいたって平和そうで良かったです。( ´∀` )

撮影:Nikon D80+VR70-300mm


★昨日のフジテレビのトライアングルてドラマを見逃したのですが、上様どれくらい出ていたのでしょうか。

★明日発売の雑誌Hanako。

★今日のかつんかつんはちゃんと見ること (`・ω・´)
 2009/01/07 20:07 東山動物園 | TB(0) | CM(4)

  東山動物園の幸せそうに葉っぱを食べる美女カピバラと2008年総括&2009年の適当な目標。 

DSC_3101.jpg 『はむはむはむ。葉っぱっておいしいね。』

昨日仕事始めで今朝いきなりキューピーコーワゴールドを飲んだカピバラリです。(´ω`) 

さて2009年のカピ初めは、名古屋市にある東山動物園であります。
私の実家もダンナH氏の実家も中部地方なので、行きやすい東山から幕を開けてみました。
1月3日、三が日の家族連れで賑わう東山に相も変わらず1人で行って参りました。(´・ω・)

DSC_3122.jpg 『向かい合う』

着いたのは午前10時ごろ。
こんな感じで向き合って、山ほど置かれた葉っぱを食べているカピバラがお2人。
ご存知、美女のクロさんとグローブさんです。
(どちらがどちらかは新年も不明でごめんなさい)

DSC_3130.jpg
                                                      はむはむ。

DSC_3131.jpg
                            はむはむはむ。

2009年初カピが天気の良い空の下、とっても幸せそうに葉っぱを食べてるカピたちでとても嬉しく思いました。
今年も幸せそうなカピに会いたいです。

ちょうどどっさりと大量の葉っぱが来たばかりだったのか、カピたちは延々と葉っぱを食べていました。

DSC_3230.jpg
2人同時にかがんで葉っぱに顔を近づけて・・・

DSC_3231.jpg
2人同時に起き上がってはむはむする。

とても仲良し( ´∀`)

今回の東山は前回行った時と違い、特に事件はなかったのですが(良いことです)、
またちらりと黒いお客さんとか茶色いお客さんが来ていたので、彼らの写真なども載せたいと思います。
でもお客さんの威力はかなり低下してましたのでご安心をば。

撮影:Nikon D80+VR70-300mm
300mm(35mm換算で450mm)で撮ってやっとこれくらいです。
東山のカピバラは、ちょっと遠いのであります。


以下カピバラとまったく関係のない続き 。。


 2009/01/06 19:16 東山動物園 | TB(0) | CM(2)

  2009年カピ初め 

20090103115938
遠いよう…

(´・ω・`)

初めて携帯から記事を書いてみますた。
 2009/01/03 11:59 東山動物園 | TB(0) | CM(0)

  カピバラの新聞記事。 

RIMG6230.jpg
Ricoh Caplio GX100 『東山、カピバラ舎前のベンチ』

先週長々とレポしました東山動物園のカピバラですが、昨日か今日の中日新聞で
取り上げられていたそうです。

『カピバラ“ひな人形”に熱視線 名古屋の動物園で人気』
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008022390072953.html

・・・。
ひ、ひな人形・・・(><;)
見えるような、見えないような。
しかし揃って前向きで座っているカピ写真、とてもかわいいですね。

東山ではそういえば、干支イベントやってました。
RIMG6202.jpg
『干支の動物クイズ』

RIMG6203.jpg
『干支の動物』

写真が渋い・・・!
そして結構カピバラに力を入れてくれてるというか、
こうしてどどーんとパネルがあると嬉しいもんです。( ´∀`)


風が強すぎて家が飛びそうです。
 2008/02/24 18:33 東山動物園 | TB(0) | CM(0)

  頑張れ、名古屋のカピバラ。 

さて、まだまだ名古屋は東山のカピバラの続きです。
今日で終わりです。

昨日、飼育係さんがご飯を持ってきたところ、カピ達が食べだして、
またカラスがやってきたところまで書きました。

ご飯目当てのカラスは、あちこちから1羽2羽・・・と飛んできます。

RIMG6356.jpg

最初はそれでも少なかったのですが、徐々に増えてきます。

RIMG6357.jpg

更に増えて、ぐるっと一周囲まれてしまいます。

RIMG6367.jpg

この時1番多かった気がしますが、それを俯瞰で見るとこんな感じです。
(結構怖い写真です↓)

RIMG6364.jpg


(><;) 多すぎる。


どこのヒッチコックかと思う恐ろしさです。
いくらなんでもかわいそう。

しかし、一応カピも戦おうとしています。

↓追い払うところ。

RIMG6374.jpg

↓更に頑張っているところ。顔が必死さを物語っています。

RIMG6376.jpg

こうしてご飯の時間をカラスに邪魔されてしまい、カピはお部屋に帰ります。

↓占領されたお庭を眺めるカピ。

RIMG6378.jpg

長いこと観察していたのですが、飼育係さんの姿が少しでも見える時はカラスは寄ってきません。
彼らは頭がいいのです。

RIMG6383.jpg

そして、カラスが食べた後には今度すずめの大群が・・・

RIMG6379.jpg

カラスとすずめを眺めるカピ。

RIMG6380.jpg

2日前のエントリの時は、まだ背中に乗るくらいで笑って見ていたのですが、
こうなってくるとカピは結構なストレスを受けている気がして、かなり心配になってきました。

壁の方を向いてる切ないカピ。

RIMG6381.jpg

隣の家のバクさんなんか見ると、自分からカラスを追っ払ったりしていました。
やはり大きい動物や、怖い動物には彼らも近寄らないのでしょうか。

カピは弱気なことがカラスの皆さんにばれているようでご飯狙われてしまってましたが、
カラスはカラスで食べ物確保に必死だし、いわゆる都市のカラス問題はそう簡単には解決できないし、
どげんかせんといかん、と思いつつ、しかし何もできず、東山を出たのでした。

RIMG6225.jpg
Ricoh Caplio GX100 『ロードオブザリングに出てきそうな空』

引っ張った割には最後はちょっと切ない感じになっちゃいましたが、東山レポ完結です。

カピがいる場所が結構遠いので、全体的にぼんやりとした写真になっちゃってスイマセン。
(いつもどの写真もぼんやりしているという突っ込みは激しく却下です。)

東山のカピ、カラスに負けずにがんばってほしい。
他の動物園では余りそう思ったことがないので、何か対策などしているのか知りたいところです。


ところで今日、仕事帰りに映画を見るというなんともOLさん風なことをしてみました。
見たのは、『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』というのです。
http://annie.gyao.jp/

アメリカの女性カメラマンの方のドキュメンタリー映画です。
見たことある写真も沢山あって、これもか~これもなのかああああああああと、いちいち感動。
すんごおおおおおおおおおおおおおく、かっこよかったです。

レイトショーなのにブーツインの格好で行ってしまい、しかも上映中ちょっと脱いで見てしまい(くつろぎすぎ)、
終わった後ブーツにジーンズと足が入らなくなってブーツと10分以上格闘していた私とは同じ女性として
比べ物にならないかっこよさでした・・・(比較対象がひどすぎる・・・orz)。

ジョンレノンとオノヨーコさんのとことか、かなりジーンとしました。


カレー鍋と名前を聞くたびに、「カレーはカレーで、鍋は鍋で食べればいいじゃん」とずっと
思っていたのですが、昨日作ったらかなりおいしかったです。
今までちょっとバカにしててごめんなさい>カレー鍋よ。
 2008/02/23 00:42 東山動物園 | TB(0) | CM(4)

  東山のカピバラ、つかの間の休息編。 


※まだ名古屋は東山の続きです。結構長編です。※

カラスに追いやられた名古屋カピバラ、おずおずとお部屋に帰りました。
でもお部屋の中にいても、カラスはちょっかい出してきます。

以下全て、Ricoh Caplio GX100で撮影です。

RIMG6306.jpg

カラスの皆さん 『カピバラ出てこいよ』

RIMG6316.jpg

カピ 『お断りします。』

そんな感じでお部屋に入ってしまったカピ。
カラスがいなくなっても、どうにも外に出てくる気配がありません。
そのため、もう見れないならそろそろ私も帰ろっかな~寒いし~と思っていたところ、
お隣のブラジルバクさんの方で、なにやら物音がしました。

RIMG6215.jpg

※友情出演:ブラジルバクさん※ ちなみに、上野にいるのはアメリカバクさんなのでちょっと違う。

どうもバクさんの方を見ると、奥のドアが開いて、お部屋に入っていったようです。
まだ早い時間だったのですが、あーカピも仕舞われるかなーと思っていたら、
ちょうどカピがお部屋から出てきました。

RIMG6332.jpg

のそのそのそ・・・

カピの広場から奥に繋がっている大きな柵の方に歩いて行きます。
お休みタイムかな~と思って見ていると・・・

RIMG6321.jpg

あ、座った。( ´∀`)

特に中に入る様子もなく、座りました。
ひたすら柵の向こう側を見ています。
何かを待っているようです。

RIMG6335.jpg

しばらくお利口さんの姿勢で座っていると・・・

キタキタキタ━━(゚∀゚)━━━!!


実はカピが待っていたのは、飼育係さんでした。
そしてその手にはご飯が!!!( ´∀`)
色めきだつカピたち。


RIMG6337.jpg

高まる期待。

「待て」の姿勢です。

RIMG6338.jpg

しかし待てずに顔をバケツに突っ込む。

↓ ぐはっ。

RIMG6339.jpg

幸せそうにむしゃむしゃ。はむはむ。

RIMG6341.jpg

嬉しい午後の食卓です。
寒空の中、じっと見ていた私もカピご飯の様子が見れてとても嬉しくなりました。
丸まった背中がかわいいです。
野菜などを食べるカピ。

とそこへ、またしてもあの黒い影が・・・!

RIMG6351.jpg

カピバラのご飯にまたしても黒い影が近づいてきました。
昨日の様子とは違い、今回は明らかにご飯狙いです。

「決戦、第三新東京市」 『カラスに負けず、頑張れ名古屋カピバラ!』に続きます。
いよいよ最終回です。

(引っ張ってスイマセン・・・)


昨日の夜のKAT-TUNのラジオKAT-TUNスタイルで、赤西君が英語を披露されてました。
素晴らしかったです。
本当に素晴らしい。
あんなに自然にしゃべれるようになっていたとは感動です。

わたくし英語を勉強するのは好きなのですが、いざ外国の人を相手にするとたじろぐ、
昔風の典型的な?シャイなジャパニーズでして、本当に、あんな感じで自然に英語が
出てくるようになるのは夢のまた夢でなのです。
それをアイドルと呼ばれる赤西君が成し遂げているなんて、
そこにはかなり勉強&努力があったころだろうと、胸が熱くなったであります(`・ω・´)>

英語でしゃべらナイトとかに出てほしいです。本当に。
それか、TOIEC対策リスニング問題集「赤西仁の声」っていうのがあったら毎日聞くんですが・・・


The Lord Of The Ringsの進捗。
やっとElrondのお家に着いたーーー!!!
キタキタキタ━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!
久々にガンダルフに会えて嬉しいです・゚・(つД`)・゚・
まだSamとかその他の人には会っておらず、Gandalfとお話してるところ。



今からひっそりカレー鍋を作ります。
 2008/02/21 21:37 東山動物園 | TB(0) | CM(0)

  東山のカピバラに迫る、黒い影。 

※昨日の名古屋東山動物園の続きです※

さて、すっきりしたところで、カピバラの背後になにやら黒い影が近づいてきました。

RIMG6265.jpg
Ricoh Caplio GX100 『黒い影』 以下全てGX100で撮影。

ご覧の通りカラスさんです。
以下、黒い影とカピバラの攻防です。


つつかれる。

RIMG6270.jpg


取り囲まれる。

RIMG6279.jpg


寝転がったところをまた囲まれる。

RIMG6296.jpg


座ってるところを乗られる。

RIMG6294.jpg


立ってるところを乗られる。

RIMG6271.jpg


家に追いやられる。

RIMG6304.jpg

カラスはかなり強気で、カピは腰が引けてます。
かわいそう・・・(ノД`)

でもまだこの時は、『あーあ、カピ、カラスに遊ばれちゃってるよ(´ω`)トホホ』と
いうくらいの気持ちで見てました。

次回、「つかの間の休息」に続きます。

東山の話は、まだあと2日くらい続きますよ・・・




目が痒い( ・д⊂ヽ゛、なんとなく喉がいがらっぽい、鼻がつまる、くしゃみ連発(* >ω<)=3
寝てるとき明らかに口呼吸で朝喉が乾く、おでこに吹き出物が出てくる、などなど。

気づいたら、もう春が来ていたようです。

今年でかれこれ花粉症歴17年目に突入します。
長すぎだろうよ。


The Lord Of The Ringsですが、まだFordに着きません。
でもFrodoを探しに来てくれたエルフの方と出会えました。
エルフが出てくるとホビットも嬉しくなるし、なんだか読んでる方も嬉しい。
もうすぐElrondのお家に着くはずだけど、微妙に遠いです。
 2008/02/20 21:24 東山動物園 | TB(1) | CM(2)

  名古屋の空は、青かった。 

RIMG6207.jpg
Ricoh Caplio GX100 『名古屋東山動物園の、北園に向かう坂から見た空』

さて、昨日の続きで、名古屋は東山動物園のカピ鑑賞記録です。
2月の名古屋はそれはそれは寒かったですが、とても青い空の一日でした。

RIMG6193.jpg
Ricoh Caplio GX100 『道端コアラ』

実はわたくしですが、名古屋方面に実家があります(`・ω・´)
そのため、東山はそれこそ何度も行ったことがあるのです。

ですがそれはまだまだカピバラの素晴らしさに目覚める前のお話。
カピファンになってから東山に行くのは初でありました。

RIMG6199.jpg
Ricoh Caplio GX100 『ようこそーここへーあそぼーよパラダイス』

こちらが名古屋市立、東山動物園の入り口です。
目玉動物はコアラです。
本当に、街も動物園も、コアラに命かけてることがわかります。

RIMG6221.jpg
Ricoh Caplio GX100 『結構しゃれたお家です』

東山はかなりでかいです、敷地が。動物園に植物園になんでもあります。
その広い園の中の、「北園」という場所に、アメリカ大陸コーナーがあります。
その一角に、上のような場所があります。
近寄って見ると・・・

RIMG6234.jpg
Ricoh Caplio GX100 『何かいる』

近寄ってみました。
更によーく見てみると・・・

RIMG6214.jpg
Ricoh Caplio GX100 『ふもふも。。。』

あ、いた。(´∀`)

カピバラです。

昔来ていた時は正直カピに注目していなかったので、
「あーーー!この道!ここにいたんだカピ!」と感激しました。
前の道は散々通ったことがあるんですけどねー。
(※実家に残っていた私の写真の中に、カピ写真がありました。
 その頃も、かわいいとは思ったみたいです。ここまではまりはしなかったですけど。)

ここに着いたのが2時過ぎだったのですが、見ての通りお家で寝ていて動きません。
そのため、お隣のブラジルバクさんとか、アルパカさんをちらっと見に行ったりしました。

RIMG6222.jpg
Ricoh Caplio GX100 『グローブ』

東山のカピは女子2人でした。
美女揃いです。
上のように名前が展示されているのですが、なんと「グローブ」ですよ「グローブ」。

おしゃれな名前・・・!! (><;)

カピにあるまじきかっこいい名前です。
しかも上の看板の写真、背景が黒でやけにかっこいいです。
カピバラのポートレートです。

さて、アルパカに浮気していた私がカピ舎に戻ってくると、カピたちが動いてました。

RIMG6245.jpg
Ricoh Caplio GX100 『仕方ない、出てってやるか。』

のそっと出てくるカピ2人。
なにやら歩いてどこかに向かっています。
着いた先は・・・

RIMG6253.jpg
Ricoh Caplio GX100 『並んでトイレ』

トイレでした。
2人仲良くトイレです。
しかしカピたち、どこの動物園のカピもそうですが、集団トイレがお好きです。
そういう習性なのですかね、同じ群れのカピは一緒にトイレという。

RIMG6263.jpg
Ricoh Caplio GX100 『見ないでくださいませんか。』

平和な、東山の冬の午後です。

しかしこの後、このカピ舎に恐るべき敵が来ようとは、この時はまだ誰も知る由もなかった。

(続く)

なぜか物語調・・・(´ω`)




市原ぞうの国の最新エントリ「夜のカピバラ」がとても素敵です。
お客としてはなかなか見ることができない姿で、嬉しいです。
http://www.zounokuni.com/blog/



リコーから新しいカメラが発表されたんですね。
そして「Caplio」という名前が消えたようです。
ちょっと(´・ω・`) しょぼーん。
しかし新しく出たR8、見た目がとってもカッコイイ!(´∀`)



The Lord Of The Ringsの読解進捗。
週末も進んで、今Flight To Fordのところ。
FrodoがBlack Ridersに襲われ肩を負傷。夜な夜な痛みで寝れず辛そうです。
その後の道も険しく大変。みんなもFrodoをポニーに乗せる代わりに荷物持って歩くのつらそう。
指輪をはめてしまいますが、そのことで凹むFrodoが切ないです。
自分の意思でしたのではなく、それは敵の意思に従ったんだ、という点で苦しむ。
指輪を捨てにいくものとして、どんどん辛い感じになってきました。



KAT-TUN携帯サイトで赤西君のマニュアルが更新されました。
ゆっちとロケで北海道に行かれたようで、楽しそうな感じ。
放送が楽しみであります(`・ω・´) > 
 2008/02/19 21:06 東山動物園 | TB(0) | CM(0)
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。