カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  モルディブ旅行写真その9~帰る前の日のリーティ 

blog20081128_001.jpg

なんだか凄く間があいてますが、まだひっそりと続いているモルディブ旅行(リーティビーチリゾート)の写真など。
今日は10月23日の写真です。
旅行6日目、次の日はもう帰り、という寂しくなってくる日。

blog20081128_002.jpg

こちらは朝食の2皿。
1皿目はサラダで、そして2皿目はもちろんカレー。

blog20081128_010.jpg

そんな寂しくなってきた日に思いっきり海に入ろうとするも、またどんより天気。

blog20081128_011.jpg

そのうえ超突風。
海に入ろうにも西側のビーチは玄界灘みたいになっているので、比較的穏やかな東側のビーチで
何度かシュノーケリングをしました。
リーティは、
西側:ドロップオフのあたりに相当沢山のお魚、しかし波はそれなりに結構ある。
東側:波はないけど魚の量は西より少ない、浅いところは結構濁ってる、
という感じの印象でした。
そんなわけでこの日は東の方で長らく過ごしたので、普通の写真はあんまりありません。
以前のお魚写真の中にあるような写真を撮って過ごしました。

blog20081128_003.jpg

そういえば、この日はこんな光景を目にしました。
ビーチに飾りつけ。
もしや結婚式とかパーティ的なものをしたカップルがいたのかもしれないです。
花びらが転がっていましたよ。

blog20081128_004.jpg

これはドーニです。
モルディブの船であります。
なんか乗ってる人が多いドーニだったのでなんとなく撮影。

blog20081128_005.jpg

これは自分のコテージ近くにある目印。

20081128000001.jpg

葉っぱと実。

20081128000002.jpg

砂に書いたきゅる・・・( ・ω・)

blog20081128_006.jpg

こちら昼ごはんの時、レストランのテーブルに着いたらこんな感じでした。
ウェイターさんがたまにこんな風な飾りをしといてくれます。
ちょっと嬉しい。( ´∀`)
ちびっこがいるお家の座席はなんとなく毎回凝った感じになっていたような。
大人は時々でした。

blog20081128_007.jpg
こちら昼ごはんの一皿目。

blog20081128_008.jpg

これ二皿目。

blog20081128_009.jpg
三皿目はフルーツ。
食べすぎだろうよ。(´・ω・`)

blog20081128_012.jpg

ところでリーティにはコウモリさんがいました。
ので、撮影してみましたが、黒くてなんだかよくわからない感じ。

blog20081128_013.jpg
この次はモルディブ最終日の写真などですが、しかしまた間があくかもしれませぬ。。。

撮影:Nikon D80+SIGMA17-70mm


★長らく読んでいた銀河英雄伝説の本篇が終わってしまいせつないです。
今外伝に入りました。

銀河の歴史が、また1ページ・・・( ´・ω・)
FC2 Management

  モルディブ旅行写真その8~4日目その2 

blog20081115_001.jpg
ちょっと間があいたのですが、モルディブはリーティビーチリゾートの4日目の、その2。
船に乗って無人島に着いた、ところです。

blog20081115_002.jpg
流木とかを入れて、無人島っぽさを出してみたりした。

blog20081115_003.jpg

これは明るいんだか暗いんだか微妙な写真になっちゃってますが・・・
向こうに見えるのがいつも泊まっていた島です。目と鼻の先です。

blog20081115_004.jpg
ちなみに、島の片隅にこんな感じで1つだけぽつーんと屋根つき椅子が置いてあります。
しかしいかに突風だったことがよくわかる悲しい写真・・・( ´Д⊂ヽ

blog20081115_005.jpg

こんな突風の中ですが、せっかくシュノーケリングに向いてるほうの島を選んだので、
延々とシュノーケリングをするわれわれです。

結構波も荒かったのにシュノーケリングを張り切りすぎて、疲れ果てたH氏が夕方知恵熱を出したことはここだけの秘密です。

( ´,_ゝ`)

blog20081115_006.jpg
ちなみにこの無人島への旅(ロビンソンピクニック)は、ランチつきでした。
こんな感じで、サンドイッチとコールスローサラダ、それと大量のフルーツ、大きなペットボトルのお水2本をもらえます。

そしてシュノーケリングの合間には、お約束の・・・

blog20081115_007.jpg

砂浜にカピバラ・・・ (  ・ω・)

凄く波から遠いので、ずっと消えませんでした・・・。
この無人島で砂浜にカピバラと書いた人は世界広しと言えども絶対私だけのはず、と断言したい。

blog20081115_008.jpg

こちらはLOVEバージョンです・・・(あほ)

※これはネタですよ、まじめにラブって書いてるんじゃないですよ・・・(/ω\)

ちなみに、帰ってきてすぐに載せたお魚写真エントリの中には、この無人島近海の写真もあります。
やはり無人島で余り人が来る場所ではないので、サンゴに活気が。
こんな風に遊んだり、おもにシュノーケリングしていたりしたら4時間はあっというまでした。

blog20081115_009.jpg
そして帰りの船が迎えに来てくれて島に帰宅(帰島?)です。
船が迎えの時刻2時になってもこなくて、正直こりゃ忘れられたかとかなりあせりましたが、
そのうち船が見えてきてホッとしました。
ちょうど入れ替わりで、PM2:00~6:00コースに参加するカップルが島に来てました。
このエクスカーションはまあまあ人気なのかもしれないです。

blog20081115_010.jpg

そして部屋に帰ってコーヒー一杯。
ちなみに、リーティは、水上コテージにしか湯沸しポットがないので、レンタルしてミニポットをを持参しました。
水コテでない人は持参お勧めです。

blog20081115_011.jpg
あとついでにもひとつ部屋のようす。
テレビはいわゆるCSというか衛星放送と言うか、そんなのがずっと見れます。
CNNとかBBCとかブルームバーグとか。日本のではNHKでした。
こちらはNHK WORLDてチャンネルで見たニュースをなぜか撮影した一コマ。
なんとなく撮影したら、ちょうどこのラインだけ浮き上がってやけに幻想的?に写ったので記念に掲載・・・

モルディブから山本昌を応援する中日ファンのH氏。

ちなみに、ちょうどこの週の真ん中くらいから世界的金融危機を向かえて、
ブルームバーグが日を追うごとに暗いムードになってきて切なかったです。
画面に常に「Crisis」とか表示されたりしていました・・・ (´・ω・`)
(ちなみに、1ドル=91円とかになったあの週です)

blog20081115_012.jpg
その後も空はどんよりと、なんだか天気の冴えない日でありました。
どんより空写真も記念に撮影。

blog20081115_013.jpg
雨ではなかったので、もしや夕焼け来るかなーと一応は期待していたものの、曇りすぎて夕焼けなし。

blog20081115_014.jpg

でもこの青い空もなかなか味があるかな、と撮影。
(しかし手振れする)

blog20081115_015.jpg

そして夜ご飯一皿目。

blog20081115_016.jpg

二皿目。

blog20081115_017.jpg

三皿目。
この日のメインレストランのテーマは「インディアン・スリランカナイト」。
つまりカレーが3種類もあるカレーナイト!!
・゚・(つД`)・゚・ 待ってましたのカレーだらけ。
嬉しくてもりもり食べました。

このモルディブ旅行記はまだまだじんわりと続きます。

撮影:Nikon D80+SIGMA17-70mmまたはNikonのDXレンズ12-24mm


blog20081117_DSC_1201.jpg
『まあほどほどにがんばりなよ』とかわいく笑う市原ぞうの国チビカピバラ

★来年のカピバラカレンダーの製作がとんと進まない今日この頃です。
というかですよ、昨日の夜とりあえず卓上カレンダーは「この画像12枚でいこう!」と決意し、
ネット上でレイアウトしてコメント入れて、あとはデータ送信とか発送先とか、そういう各種入力に移る・・・
というところで、送信できません的なメッセージが表示ブラウザでバックしたら全部初期化・・・

orz 

その12枚にいきつくまでいったいどんだけ時間がかかったのかと・・・orz
そしてまた1から始めるに至る、です。( ´Д⊂ヽ
そんで再度レイアウトして今度は入力画面に行くかと思いきや、会員ログインしなければならず、
久々だったのでパスワードを忘れていて、パスワードを再送してもらうための質問と答えの
答えを思い出すまでに1時間かかったとかもう何それ・・・orz

でもまあ、カピバラの写真(しかもカレンダーに入れようとするくらいなので個人的には超お気に入り写真ばかり)
を眺めているのは楽しいからいいのですけどねー。
はっはっはー (`・ω・´)

そして卓上カレンダーの注文完了。
しかしその後すぐに、やっぱりあの写真の方にしとけば良かった・・・
などと、思ったりするのもまたいとおかし、であります(よくわからない)。


★海街diaryは素敵なマンガですね。
2巻が出てるのに気づかなかったのですがやっと先日購入しました。
いい感じであります。
1巻より2巻の方がなんだか良かったような気がします。


★昨日も面白かった篤姫ですが、昨日は本編より予告が最高に面白かったような。
いやー来週も見逃せないですなぁ( ´∀`)


φ(..)メモメモ・・・
1.三週連続でMステにKAT-TUN出演です。
  こないだまで全く仕事がなさそうだったのに、仕事が来て本当に良かったです ( ´Д⊂ヽ
2.11/24のTBSドラマ「あるがままの君でいて」を見るのを忘れずに。
  上様が出るっていうか、主役レベル (`・ω・´)

  モルディブ旅行写真その7~4日目その1 

blog20081114_001.jpg 『よく見ると鳥さんが写ってますよ』

モルディブ旅行写真&旅行記の続きです。
リーティビーチリゾートの4日目。
4日目の写真は2回にわけてです。


blog20081114_003.jpg

この日は、朝は晴れてはいますが結構な曇り空でした。
どんよりしています。


blog20081114_004.jpg

朝ごはんです。こちらはH氏の2皿目。
ここに写っているオムレツとパンケーキは、目の前で焼いてくれます。
ちなみに目玉焼きにもしてくれます。

blog20081114_005.jpg


私はカレーの汁を入れすぎて、全おかずがカレー味になっちゃった、の図であります。
バカかと。


blog20081114_006.jpg


こちらは朝のデザート。
朝はケーキとかではなく、フルーツが数種類でした。
右の白い果物は、ココナッツです。


blog20081114_007.jpg

雨でないのはいいですが、結構どんよりしていて何より風が強く、波も荒い。
ここに写ってる桟橋も相当風が強く怖かったです。


blog20081114_008.jpg

その桟橋を歩いていき、桟橋の方から島を眺めた写真です。


blog20081114_009.jpg                                    ↑ このへんの奥
 

この波だけの写真は、波を撮りたかったのではなく、イルカがいたんです、この波の合間に。
しかし見事にわからんですな・・・orz
このへん、て書いてあるところの上の方の黒いのが、イルカの背なんです、多分。
あの背びれみたいな、見えてるやつ。
イルカ数頭が荒い波の中、ぴょーんて泳いでいく姿を目撃し、結構感動しました。

※ちなみに、「このへんの奥」ってのはIEだと一番左に出ちゃう予感。
FireFoxだと右の方にちゃんと出ます。。
右手の奥です。

blog20081114_010.jpg
『集合場所のレセプション』


ご飯のあと、本日は10時にレセプションに集合して「ロビンソンピクニック」というエクスカーションに参加しました。


blog20081114_011.jpg

参加と言っても、参加者は私とダンナH氏のみ。
毎日、AM10:00~PM2:00と、PM2:00~PM6:00までのそれぞれ一組だけ参加できるのがロビンソンピクニック。
名前からなんとなくわかるように、このエクスカーションは、無人島に遊びに行くというものです。
数時間、無人島を独占できるのであります。


blog20081114_012.jpg

10時になり、レセプションのお姉さんに連れられて桟橋を渡り、船に乗り込みます。
この写真は、無人島に向かう船から撮った島のようすです。


blog20081114_013.jpg


割りに大きめの船に船員さん3人と、私とH氏の2人という贅沢な感じ。

ちなみに、無人島はこのリーティビーチリゾートから船で10~15分の近場にあります。
それでどうやら2箇所無人島があるらしく、前日に申し込む際にどっちにするか聞かれました。
どっちがどうだか知らなかったので、とりあえずシュノーケリングに向いてる方に行きたい、
というと、OKてな感じでどちらかに決定してくれました。
レセプションの男の方はいつも笑顔でとても親切、優しい皆さんでした。

blog20081114_014.jpg


これが船から見た、いつものリーティビーチリゾートの全景。
あー、これが乾季で晴れていたら、きっと超いい感じな「南の島」らしい写真になったかも。。
ううう。
続きの写真はまた明日あたりにー。

撮影Nikon D80+SIGMA17-70mm


★昨日ブログを更新しようとしたのですが、眠くて眠くて更新できず。
眠い原因は、木曜の仕事帰りに友達S氏と神保町にてスペイン料理を食べ、その後カラオケに行きましてですね。。。
カラオケでは先日のニュースを見て歌いたくなったTMのGetWildや、
他にはマイレボリューション、悲しいね、(当時の)安室ちゃんなどをS氏が歌い、
私は僕らの七日間戦争の曲やGetWild以外のシティーハンターの曲なんか歌いまして(年だなー)。

それで家に帰ってどうしてもシティーハンターの曲と動画が見たくてyoutubeを見はじめた私がバカでした。
シティーハンターが面白くて眠れなくなりました。
いろいろと見て、自分が一番好きだったシティーハンターの回は香が記憶喪失になる回ではなくて、
101話の香がどっかの悪い人に操られてしまう回だったと判明。
※正確には、第100-101話 さらばハードボイルド・シティー(前後編)
前編と後編に渡る壮大なストーリーでして、その後編の終わりの方でGetWildが挿入歌として流れるタイミングがまさに神的。
いやー本当に素晴らしいタイミング。

そんで獠と香がチューするんですよ!!チューですよ!!!
普段ハンマーで叩き合ってる2人がチュー・・・(* ´Д`)
子供の頃見た時は、なんだかドキドキしたもんですよ・・・
ちなみに、その当時、101話の獠と香のチュー画像が表紙かポスターだった
アニメージュだかアニメディアを買った思い出があります・・・(よほど好きだったらしい)

それであまりに懐かしくて、見ていたら眠れなくなりそれ以後ずっと眠いという。
まあどうでもいいことなんですが・・・。


★ところで、本日は映画「おくりびと」を見てきました。
泣いた。
とんでもない大事件が起こるとか衝撃のなんたらとかではないのですが、
なんというか、見ているとずっと涙が出続けるような映画でした。
かといって、悲しいとか救いようがないとかそういう辛い涙ではないところがポイントです。
湿っぽくないというかですね、ちょこちょこと笑えるところもあったりして。
幸せに泣ける映画です。
既に公開されて長いですが、もし暗そうだなーとか、じめじめしてるんだろうなーという理由で
敬遠している方がいたら、そうではないのでお勧めです。
そんで終わったら首あたりまでベトッとしてるくらい泣いていました。
いや~映画って、ほんとにいいものですね(晴郎風)

おくりびと公式サイト
http://www.okuribito.jp/


★映画といえば、ドラマが最高だったあのハゲタカが映画化するようです。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノわーい。
ヒャッホーイ。
超楽しみであります。
でもドラマは前向きな感じで終わったし、アランとかとは仲良くなくなっちゃったし、
映画はどんな感じのストーリーなのでしょうか。気になります。

読売オンラインの記事
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081115-OYT1T00138.htm


★更に映画といえば、ミーアキャットて映画が来年公開されますね。
ミーアキャットを追ったドキュメンタリーなのですが、
同じような感じで「カピバラ」って映画ができてもおかしくないはずだ。
うむ。
このスタッフの方々、カピバラって映画はどうですか?
当たると思うよ~
日本での興行収入結構いくよ~

お願いだから作ってください。

ミーアキャット公式サイト
http://meerkat.gyao.jp/



今日のブログ長いな・・・( ・ω・)

  モルディブ旅行写真その6~晴れのモルディブ朝昼晩ご飯食べすぎ。 

malmal_20081021_daily004.jpg 『晴れたああああ』

モルディブのリーティビーチリゾート旅行記の続きで、先日は3日目の島探検写真でしたが、今日は3日目の日常写真など。
念願の、青い海と青い空でございます。

※ところでどうでもいいとは思いますが、こないだ更新した
「何もしない日」ってのは間違いで、あの日にマンタを見に行った気がしてきました。
ダメだ、旅行記なのに正しくないorz
書き直さないとorz

(一応この旅行記は、モルディブのどこの島に行こうか悩んでいて、
 検索の鬼になってる方の参考になればいいなーと思いながら書いています。)

malmal_20081021_daily000.jpg

まずは朝ごはんから。
この日から、なんとなくご飯の写真なんか撮りだしてみました。
モルディブの多くのリゾート島がそうなように、こちらのリーティビーチでもメインレストランはビュッフェ形式です。
私達が申し込んだ旅行の形式は「フルボード」でして、朝昼晩のご飯代が全部含まれた旅行代金にになっています。
このメインレストランで食べるぶんには追加料金はかかりません。
(水やアルコールなどの飲み物代は別)
ちなみに、リーティには他にもいくつかレストランがありまして、そちらのレストランで食事をすると別料金になります。

それでこちらはメインレストランでの朝ごはん一例です。
普通にバイキングて感じですが、特徴としては、朝からカレーがあります。
ランチにはカレーはありませんでしたが、朝と夜は必ずカレーがありました。
まあモルディブはインドとスリランカに近いので、そうなのでしょう。
料理はおいしくて満足であります。

malmal_20081021_daily003.jpg
 

このあたりの写真は朝ごはん食べた直後くらいの、結構朝早めの時間です。

malmal_20081021_daily005.jpg

葉っぱとか写してみた。

malmal_20081021_daily006.jpg


部屋の前から海の方を眺めてみた図。


malmal_20081021_daily007.jpg


更に海の方に出て行って写した図。


malmal_20081021_daily008.jpg

私達の部屋の隣のお部屋(と言っても、ホテルのように繋がっているのではなく、一軒一軒別々のコテージ)には、
ものすごい美女とそのお母さんらしき親子が滞在していました。
ものすんごいかわいくてしかも超スタイルが良く、私達は勝手にどこかの国のモデルさんだと思い込み、
ひそかにデルモと呼んでいました<いつの時代の呼び方だよorz
(まあ理由は、モデルって言うといくら日本語英語でも通じてしまうと気まずいのでデルモで・・・)
そんな美女さんですが、すれ違う時は超かわいい笑顔でハロー!と挨拶してくれて素敵でした。
みんなすれ違う時はハローって挨拶するのですが、美女にハローって言われると嬉しいです
<どこのおじさんかと。

ちなみに勝手に名づけるシリーズはもう1人いて、余りにも20世紀少年の万丈目(ともだちの部下)に
似てるのでずっとまんじょうめと呼んでいる人もいました。
どうでもいいですが。

malmal_20081021_daily009.jpg


朝から昼にかけては相当晴れていて、この日はハウスリーフのシュノーケリング講座みたいなのに参加しました。
こちらは毎日11:00~やっている、リーティのダイビングセンターの方が
ハウスリーフのどこらへんにお魚がいるよ、と説明しながらやってくれるシュノーケリング講座。
ハウスリーフにあるいくつかのポイント間を、説明しながら一緒に泳いでくれます。
無料なので、着いたらすぐに参加しとくといいかも、です。

その教えてくれる先生は精悍で男前なモルディビアンなのですが、ドイツ人の皆さんに混じって
日本人の私達が参加していることに気づき、「日本語」でお魚の説明などしてくれました。
水中から顔を出し、「かめ!かめ!」とか「たこ!たこ!」とかはよくわかったのですが、
「うつぼ!うつぼ!」とか水の中で叫ばれるともう何がなんだか。(;´Д`)
うつぼってどんな魚だっけか?
しかしとても優しい先生でした。

そして海からあがってすぐに、あんなに晴れていた空は暗くなり、突然スコールがきました。
とても激しい雨でしたが、雨があがるとそこには・・・

malmal_20081021_daily011.jpg 

虹が。(´∀`)


malmal_20081021_daily012.jpg

でたー(´∀`)
興奮であります。


malmal_20081021_daily013.jpg

そしてお昼ご飯です。
この頃になると、どんな風にビュッフェでご飯を取ってくるか、みたいなものが自分の中で確立してきています。
傾向として、朝は2回、昼は(通常)2回、夜は3回取りに行くという、どう考えても食べすぎ状態が定着します。
でも泳いでるからカロリー消費してるもん!というどれだけ食べても許される呪文をとなえるわたし。
この日の昼は3回取りに行っているという・・・('A`)

ちなみに一皿目は、いろんなサラダで前菜のつもり。

malmal_20081021_daily014.jpg

二皿目はおかず系でメインディッシュのつもり。
海に囲まれているのでお魚の炒めたものなどは毎回あります。
あとですね、いわゆるシーチキンはモルディブの名産なようでして、毎食シーチキン関連がありました。
お肉もチキン、ラム、ビーフなどなんでもでます。
イスラム教の国ですが、リゾート島は豚肉も出していて例えばベーコンとかもでてきますよ。


malmal_20081021_daily015.jpg

そんで昼ごはんの三皿目はペンネだけとってみた。
ビュッフェで一種類だけデパ地下の実演販売のように目の前で作ってくれるコーナーがあり、
この日はそのメニューがパスタorペンネでしてペンネを取ってみたのであります。
ヨーロピアンのチビッコなんかはエスニック料理とかではなく、こういうパスタとかポテトとか、
ヨーロッパで普通に食べていそうなものばっかりどっさりと取っていました。

続いて今度は夕食です。

malmal_20081021_daily016.jpg

夜ご飯はバイキング的には一番種類も多いのですが、そのうえ、毎晩テーマが決められており、
そのテーマに沿った料理がちょろっと登場します。
ちなみにこの日のテーマは「フレンチナイト」でした。
そんなわけでこの一皿目の前菜風盛り合わせには、フランスっぽくキッシュが乗っていますよ。

malmal_20081021_daily017.jpg


こちらが二皿目。
なんか少量ですが、これは毎ディナーの私の最後を飾るカレーを沢山食べるために、
メインディッシュを取り過ぎないようにした結果です。
正直、カレーさえあればいいんです。
毎日毎食カレーでもいいんです。
カレーが好きなんです!!

そういえば、カレーもカ行で始まるな・・・と、ふと今気づきました・・・Σ(´Д` )
(前にカ行で始まるものが好きなブログだ、ということを書いた覚えがあるので)


malmal_20081021_daily018.jpg


それでこちらがカレーです。
カレーはベジタブルカレー、チキンカレー、ビーフカレーなどがなんとなくローテな感じでした。

ふう。
旅行記書くと次はカピバラの写真を載せたくなります。
そしてどんどんわかりにくくなるのさ。

撮影:Nikon D80+
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM または
レンタルしたAF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)


★金曜日に東京メトロに乗っていたら、東京メトロから私鉄に乗務員さんが変わるとき、
「それでは皆様、良い週末を」という車内アナウンスが流れてました。
なんだか素敵。(´∀`)
電車の車内アナウンスは結構自由なのですかね。
結構人によって言い方なんかが違う気がします。
割りに楽しくて良いです。

  モルディブ旅行写真その5~島をちらっと一周(3日目) 

malmal_20081021_000.jpg

なんだかいろいろ飛び飛びになってますが、またモルディブはリーティビーチリゾート写真の続きです。
わかりにくい・・・orz

最後には各記事へのリンクをまとめたまとめエントリを1つ作る予定であります (`・ω・´)

さて今回は、雨の日の次の日のモルディブ3日目。
朝はとりあえず超晴れたので、軽く島一周に出た時の写真など。

malmal_20081021_001.jpg

こちらはお土産ものやさん。
島に1つだけあります。
今思えば、結構素敵なマンタ置物とか、カメさん置物(民芸品)があったので買っておけば良かったな、と思います。
買わなかったのですが・・・(´・ω・)
お店の前で作ってたりして、丁寧で綺麗な品々でした。

malmal_20081021_002.jpg

こちらはメインバーです。
床が白いのは砂です。
リーティはどこも砂浜なので、ずっと裸足でももちろんOKです。(サンダル派の人もいます)

malmal_20081021_003.jpg

バーですが、これ早朝に撮影しているのでとりあえず誰もいません。
なんとなく、旅行雑誌風?に見えるように撮ってみたりw

malmal_20081021_004.jpg

晴れって感じの朝でした。
こちらのバーでは、週に何度か軽いイベントなどがあり、ディスコナイトや、やどかりレースなどが実施されています。
バーの奥には本が沢山並んでいる軽い図書館ぽい場所もあります。

malmal_20081021_005.jpg

あまりに天気が良かったし、まだ人がいなかったので沢山撮っちゃいました。

malmal_20081021_006.jpg

葉っぱもきらきらと。

malmal_20081021_007.jpg

バーのあたりから海を眺めた様子。

malmal_20081021_009.jpg

こちらがレセプションです。
島に到着して一番に行くところです。

malmal_20081021_010.jpg

晴れている。
余りにも晴れているので、てっきり雨季が終わって今日から乾季キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
って気分になりましたが気のせいでした。

malmal_20081021_011.jpg

この看板は、島にあるWater Worldというウォータースポーツをいろいろ主催している会社が
行っているドルフィンサファリというエクスカーションの看板です。
ドルフィンサファリはイルカを船に乗って見に行くイベントでして、毎日どの時間でも予約可能っぽい。
(でも1人あたり一時間55ドルくらいなのでかなり高い・・・)
私たちも予約していくことにしたものの、海が大荒れ玄界灘で諦めたのでした。
でも見に行かなくとも、普通に浜辺からちょっと遠目ではありますが、
イルカが何頭か泳いでいくところを2回くらい見れたので、まあいっかという感じ。
ラッキー。

海は毎日荒れ模様で一般のお客さんの申し込んだウォータースポーツは中止になることが多いのか、
ここの店員さんたちは毎日毎日自分たちだけで延々とウィンドサーフィンだのいろいろ楽しそうに遊んでいました。。。

そして店員さんの中に割りに男前の方が1人おりまして、やや注目しておりました。

malmal_20081021_012.jpg

島の中はこんな感じで木々が茂っています。
ちなみに、トカゲが大量にいます。
でも足が速くてすぐにどっか行っちゃいますけど。
わりとでかい。

malmal_20081021_013.jpg

こちらは一度も行ってないレストラン。
普段はメインレストランというところで毎食バイキングでありまして、こちらには行ってないのですが記念にパチリ。
メインレストランでの食事の写真はそのうち大量に出てきます。

malmal_20081021_014.jpg
こちらはダイビングセンター。
ダイビングする人は必ずお世話になるであろう場所です。
日本人の方がいまして、心強い感じです。

malmal_20081021_015.jpg

ちなみに、シュノーケリングトリップを運営しているのもこちらのダイビングセンターです。
私たちもこのシュノーケリングトリップに参加しました。
遠洋までドーニ(船です)で連れてってくれて、そこでえいっと海に入ってみんなでシュノーケリング。
この時に会ったのがマンタです。(´∇`)
ちなみに、9月に来ていれば、マンタとジンベイザメいっぺんにシュノーケリングで見れたらしいです。
マンタと一緒に泳げて嬉しかったですが、欲を言えばそりゃジンベイザメも見たかった・・ううう。
このシュノーケリングトリップは人気なようで、毎日多くの人が参加していました。

なんだかこのエントリはやっと旅行記っぽいというかなんというか・・・(遅い)
このモルディブ3日目の写真はまだ続きます。
撮影:Nikon D80+SIGMA17-70mm



★そういえば、先日のカピバラ大統領エントリに関連して、こんなのもありますよ・・・
(載せ忘れてた)

newDSC_0243_20080810_1627.jpg カピバラ議会開催中。

The government of the capybara, by the capybara, for the capybara.
カピバラのカピバラによるカピバラのための政治。

そのまますぎてひねりもないですが。。。
この写真、埼玉こども動物自然公園のカピバラでして、以前にも一度掲載したことがあるのですが、
自分で撮って見た瞬間から「なんか会議してるみたいだなー」と思っていたので、ちょっと使ってみました。
まあ議長は間違いなくウミさんでしょうな。


★ダンナH氏が先日人間ドッグを受けた結果の紙に、思いっきり
「メタボリックシンドロームです」
と書かれており、嫁としてどうしたらいいのかと小一時間・・・(;´Д`)

  モルディブ旅行写真その4~何もしない日 

malmal_DSC_0255.jpg
動物園とモルディブがいったりきたりしていますが、今日はモルディブの続きです。
こうなるとかなりわかりにくいですので、いずれはHPで旅行記を前のモルディブの時と同様まとめたいと思っていますが、
まとまるのまでに何ヶ月かかることやら・・・(遠い目)

malmal_DSC_0257.jpg
今日はモルディブ2日目の写真です。
この日は超どんよりとした天気で、昼間は曇り&暴風、夜はスコールというもう何もできない1日でした。

malmal_DSC_0298.jpg

そんな時、周りのヨーロピアンは少しくらいの風であれば、ビーチに出てひたすら本を読んでいます。
一体何冊本を持ってきているのか聞きたいくらい読み続けるひとたち。
(ちなみに、持ってきた本を置いていったためできた軽い図書館めいた場所もありました)

私達も真似してビーチで本を読んでみようと試みるも、余りの突風で諦めました・・・。

malmal_DSC_0283.jpg

そのためのんびり散歩したり、砂に字を書いたりしてのんびり過ごしました。
インド洋の片隅の砂浜で砂浜にカピバラと書いた人はこれまでにいるだろうか、いやいない。
(反語)

malmal_DSC_0287.jpg

これはビーチバー。
突風のためお客さんがいません。
まわりの木を見ると、突風っぷりがわかると思います。

malmal_DSC_0288.jpg

まあ誰もいない椅子とか、沢山並んでるものとか見ると写真を撮りたくなるものです。

malmal_DSC_0291.jpg

こんな突風じゃないときは、みなさんこの辺でお酒など飲んでいます。

malmal_DSC_0292.jpg

お店もやってない・・・

malmal_DSC_0262.jpg
誰もシュノーケリングしていない中、なぜかH氏は一度シュノーケリングをしに行きました。
よくやるよ、と思いつつ、私は1人バーへ。

malmal_DSC_0313.jpg

バーといっても昼間っからやっていて、バー兼喫茶店みたいなところです。
コーヒーとかジュースとかも沢山あります。
(ちなみに、もうちょっと天気のいい日にお散歩をして撮影したので、全体像はまた別に載せます。)

malmal_DSC_0312.jpg

そのバーでちらりと無線LANでネットなどしてみました。
初日に割りと何人もノート広げてるお客さんを見まして、これはもしや無線LANか!と思って聞いたらそうでして、ネットができたのでした。
デジカメデータ保存用に持っていったAspireOneでひょいとネットできた次第。

そんなわけで、これからリーティビーチリゾートに行く人は無線LANありますよ~

malmal_DSC_0265.jpg 誰もいない海~

撮影:Nikon D80+SIGMA17-70mm

オバマさんが大統領になるようで。
演説がかっこよかったです。
しかし前にニュースかなんかで見たスティービーワンダーがバラクオバ~マ~って
歌うあの曲が頭から離れず家に帰ってからずっと歌ってたらH氏に嫌われました。( ・ω・)


★テストに出るカピバラ問題★

下の写真にカピバラが何頭写っているか、場所も含めて答えよ。

inquiry_DSC_1417.jpg (場所:市原ぞうの国の山の上のカピバラ舎)
  
※メモ:この画像はサムネイルです。
 クリックすると1200×800くらいの大きな画像になって探しやすいぞ!(誰向けなんだ)

答えは明日くらい。

  モルディブ旅行写真その3~ご飯まだかなエイさん 

20081019205456DSC_0157.jpg

行程順に写真を載せてきたのですが、ちょっと脱線しまして今日のテーマは「エイの餌付け」。
このモルディブのリーティビーチリゾートでは、なぜか夕方6:00にエイの餌付けをやっています。

上の桟橋のところに、島に泊まってる人がわらわらと夕方になると集まってきます。
(終わる頃にはこの左の方まで人で埋まります。)

20081019205720DSC_0160.jpg

ちなみに近くに止まっていたので写しましたがこれがドーニです。

20081019205846DSC_0162.jpg 『ご飯まだかなー』

見に来ている見物人より多く集まってるのがこちらです。
大きなエイの皆さんと魚たち。
相当沢山います。
ご飯まだかなーと待っています。

20081019205930DSC_0164.jpg 『ご飯まだですかねぇ』

魚さんも沢山います。
かわいい魚さんです。

20081019210036DSC_0165.jpg

引きで見るとこんな感じです。
エイはかなりでっかいです。

ところで、最初リゾート地に張り切って一眼レフなんてもってっちゃって、張り切りジャパニーズって感じかなーと、
初めて外国に一眼レフ持ってきて思っていたのですが(自意識過剰だ)、このエイイベントでそんな気持ちは消え去りました。
なぜなら、このエイの見物人(ほとんどドイツ人)の中に一眼レフがわんさかいたのです (`・ω・´)
なんだ、みんな持って来てるんだな!となんとなく安心。

だがしかし、1人はPENTAXで、他の 全員がキヤノンでした。
Nikon負けとるがな!!
がんばれ欧州Nikon!!(`・ω・´) ないこん!

そしてそうこうしているうちに夕方の6時を迎えます。

20081019210344DSC_0171.jpg

するとこのお兄さん登場。
バケツの中にエサがありますよ。

20081019210612DSC_0177.jpg
ごはんキタキタキタ━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!

色めきだつお魚の皆さん。

20081019211228DSC_0185.jpg
きゃ~エサキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!

色めきだつエイの皆さん。

20081021211324DSC_0170.jpg

お兄さんは遠くのお魚にはエサをびょーんと投げます。
魚はそれをめがけてすいーっと泳いでいく。
魚の泳ぐスピードがとても速くなって、結構見ごたえがあります。

そして近くのエイに対しては・・・

20081019210506DSC_0176.jpg

直接エサをあげてる・・・( ゚д゚)

20081021211558DSC_0177.jpg

更にアップで見るとこんな感じ。
エイの口元にえさを持ってってあげてます。
おおお・・・
単にばら撒くだけかと思ってたら直に渡していて驚きました。
まさに餌付けって感じ。

20081021211114DSC_0162.jpg

エイは、何度も何度もこうしてお兄さんの足元でバチャバチャアピール。
しかも「ふががが」っていうカピみたいな声というか音声を発してエサくれを必死にやってました。

20081019212212DSC_0197.jpg

そしてエイとお魚の他に、重役出勤のようにのんびりと終わりの方に登場してきた方がいます。
こちら、なんとサメさんです。
エイに混じってサメさんもエサ欲しいなーとやってきます。
背中にコバンザメもいます。

そして見ていると、エサやりのお兄さんはあからさまにサメをひいきしています。
エイがバチャバチャ足元で「エサくれエサくれ」とやっていても、遠くのサメにあげたりする・・・(´・ω・)
エイの立場は・・・

サメがお気に入りなようです。

20081019211814DSC_0192.jpg
余りにお気に入りで抱っことかしてる。

20081019211816DSC_0193.jpg
サメもなんか近寄ったりしていて仲良しそう。
すりすり。

 20081021211414DSC_0172.jpg

引いてみるとこんな感じ。ちょっとかっこよく佇むお兄さんです。
インド洋の片隅で夕方6時に集まる魚たち。
ちゃんと時間を覚えています。

20081021212230DSC_0187.jpg『 青い海と必死すぎて上陸しそうなエイ』

こうして島名物、エイの餌付けを滞在中3回くらい見に行きました。
昼間泳いだりしてひとっぷろ浴びて、ちょうどいい時間にやってるんですなこの餌付けイベント。
のんびり平和なひとときであります。

撮影:Nikon D80


銀河英雄伝説の文庫版今5巻を終えて6巻に入りました。
明らかに読む速度が遅いのは、全10巻で終わるのでその終わりが近づくのが寂しくて、
今から遅めに読んでしまっているせいかもしれないです。

ところでヤンは素敵で、どえらい頭がいいのに飄々としている感じなど、男が惚れる男てなイメージ。
ラインハルトは男が感嘆する男ではありますが惚れるって感じではない気もしつつ、しかし女子としては、
「言葉で説明できないくらいの美貌でしかも宇宙で一番に上り詰めたのに、この世に心を許せる友はいないんだ・・・」
的な雰囲気を醸し出したりしていて、そういうのに女子は弱い(と思う)。

というか、私が弱い('A`)
ので、ヤンが好きな自分になりたいと思いつつも、ラインハルトも好きでどうしようという葛藤・・・

というか、一体何に葛藤しているのか不明です<誰もどっちかを選べとか言ってない。
( ´・ω・) 

しかしいつかDVD全見に挑戦したいなー


★明日から3連休ですね~
カピバラ元気かな。
むふふ。

  モルディブ旅行写真その2~リゾート到着と素晴らしい夕焼け 

DSC_0095.jpg


モルディブリーティビーチリゾート旅行記その2であります。
おとといのエントリでは成田出発~モルディブマーレ国際空港近くのフルレホテル着まででしたが、その続きです。

朝ごはんはフルレホテルにて。
なぜか和食のバイキングでございました。
いかに日本人のお客さんが沢山来てるかってことですな!
白いご飯にお味噌汁、そしてなぜか鳥の照り焼きがめちゃおいしかったです。
(勝手に丼風にして食べてみた。)

そして出発、水上飛行機乗り場まで向かいます。
上の写真が乗り場です。
リーティビーチリゾートにはトランスモルディビアンて会社の小さな水上飛行機で向かいます。
ここから約40分くらいの空の旅です。

DSC_0103.jpg
いざ出発 (`・ω・´)ゞ

DSC_0106.jpg
水上飛行機の顔はこんな感じ。

DSC_0117.jpg
超上空を飛ぶのではないため、こんな感じで窓から綺麗なラグーンなど見えます。

DSC_0123.jpg
リゾート着。
ちょっと手前の飛行機発着場所で降りて、そこからはドーニという船で島の桟橋まで向かうのであります。

DSC_0143.jpg
こちらが桟橋。
その横にあるのがドーニです。
いやー着いた日の天気が一番いい天気だったなんてこの時は夢にも思わないですよ。。。

DSC_0139.jpg


そのへんに飾られていた普通の船(これはドーニではないです)。
こちらには2名の日本人の方が働いています。
到着後はレセプションでヒロさんて方がいろいろと説明してくださいました。
2人も働いてらっしゃるのに私達がいたあいだ他に日本の人はいなかった・・・( ´・ω・)
全体的にドイツ人のお客さんがほとんどな島なようです。
ドイツ8割くらいだったような。
ダンケシェ~

DSC_0135.jpg
これ着いた時のお部屋の中。
お花で素敵に飾ってあります。むひゃー

初日なのでまさか晴天が初日だけとは露知らず、旅の疲れもあってのんびりしていたらのんびりしていたらあっという間に夕方です。

以後、素敵な夕焼け山ほどです。

DSC_0207.jpg

この椅子が私達のお部屋の前の椅子でありまして、専用椅子です。

DSC_0208.jpg
夕焼けとH氏。

DSC_0210.jpg
またしてもH氏。

DSC_0215.jpg
夕焼けと船。

DSC_0217.jpg
少し時間が経って、日が沈む頃。

DSC_0219.jpg
色が変わったり。

DSC_0220.jpg

縦で撮ったり。

DSC_0221.jpg
雲がカーテンみたいになったり。

DSC_0222.jpg
この雲が結構素敵。

DSC_0225.jpg
まるでオーロラみたいな感じでした。

DSC_0230.jpg
夕焼けとH氏。

DSC_0238.jpg
すごい色合いに。
空の半分で色がわかれていた。
 
DSC_0241.jpg
今日の写真が一番いいかも・・・

DSC_0245.jpg
ちなみにこのへんの写真、結構広角です。
私の家にあるレンズはVR70-300とSIGMA17-70mmでして、70-300は動物園用なので
モルディブでは不要と思われもって行かず、SIGMAの方をずっと付けっぱなしにしていました。
(軽いマクロもついてるので便利レンズです)

しかししかし、17-70は換算すると25-105くらいで、きっと広い海と空を多分もっと広角で撮りたい~と思うはずだと予想し、
ヒソかにレンズ1本レンタルしていったのでした。
レンズは買うと高いし、その後超広角をすぐに使いそうな場面もなかったのでレンタルにして良かった。

ちなみに借りたのはこれであります。
AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
Nikonのページ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/dx/zoom/af-s_dx_ed_12-24mmf4g_if.htm


12-24mmなので換算しても18-36mmという素晴らしさよ。
ひっろ~い、って感じでした。
超広角楽しかったです。
でも何かしら手前とかにないと、何撮ってんだかわからなくなる時があって困りました、広すぎて。
価格の最安値でも11万するので買えるわけないんですが、素敵レンズでした。

というわけで撮影は、Nikon D80+SIGMA17-70mmまたはNikon DX12-24mmです。

このあたりの景色写真は結構RAW+FINEで撮ったのですが、
現像面倒なので全部とりあえずFINEのjpgをそのままリサイズだけで載せてみました。


DSC_0286_20080721_1213.jpg
『じーっ』市原ぞうの国のカピ新(仮称)さん

★カピバラカレンダー2009年版を作成しようと、1年間のカピバラ写真から
・気に入っているもの、または
・なんとなく季節感のあるもの、
を選び、「カレンダーに使う写真」フォルダなんてのにコピったらなんと写真が150枚くらいになったよ!

・・・orz

1年はどんなに頑張っても12カ月なので12枚だからどうするのこれ。
選べないよう・・・うえーん・・・( ´Д⊂ヽ
心を鬼にして消去法で「絶対使う写真」フォルダを更に作って入れていったら
結局また120枚くらい選んでしまうというどうしようもなさ。

いつまでもカレンダーができない予感・・・(><;)

自分で写した写真なのに自分に甘いうえ、カピバラがかわいいのであれもこれも手放せないという完全親バカ状態に突入。
うぬぬ。


★赤西君映画主演決定おめでとう!
ところで2010年ていつですか?というくらい先の話ですなー公開が (´・ω・)
楽しみに、気長に待つって感じですなぁ。

  モルディブ旅行写真その1~モルディブに着くまで 

20081018_DSC_0004.jpg  
モルディブ旅行写真のお魚編が終わりまして、これからは行程編に入ります。
カピバラ、とかで検索してくれた人スイマセン。
そのうち多分出てきます<適当すぎ・・・

てか写真がありすぎて今日は行きの成田~モルディブ着までという先の長い感じです (;´Д`)
※しかもくだらない写真が多い・・・_| ̄|○

20081018_DSC_0005.jpg

撮るだけむなしくなる写真をあえて撮るのさ。

20081018_DSC_0023.jpg
ANAパンダさんがいます。

成田のユニクロで短パンを買おうと思っていたらなんと売ってなかったというショック。
というか、散々旅行の準備をする時間があったのに短パンを忘れて成田に到着するってどんだけアホなんだと小一時間orz

20081018_DSC_0028.jpg

これが行きに乗った飛行機でありまして、シンガポール航空です。
モルディブにはスリランカ航空だと直行便で行けるのですが、わざわざ乗換えの必要なシンガポール航空を選択。
ANAと提携しているシンガポール航空で行ってマイルを貯めたいという思惑です。

しかも今回乗ったのは、なんとエアバスA380であります!!
何ヶ月か前にTVなんかでもやっていましたが、世界最大の旅客機としてデビューしたあれ。
2階建て!!
エコノミーだけど、あわよくば2階に乗りたいと思っていたら・・・
なんと2階でしたああああヽ(´∀`)ノ
(1階はものすごい修学旅行生でいっぱいだった)

20081018_DSC_0035.jpg

嬉しいことに、足元にカバン置かなくても、なんと自分の座席の右側に荷物入れがあるという素敵さ。
(※あ、でもこれは全部の座席じゃなく、たまたまあっただけかもしれんですので注意)
新しいから綺麗だし、なんだか嬉しい感じであります。

超たまたまエコノミーの2階に座れましたが、2階の前の方はビジネス、多分その前はファースト、そんで更にその前にスイートクラスとかいうわけのわからんクラスがあるらしいっす。
誰が乗るんだろうか。

参考:スイートクラスの紹介ページ もはや意味不明です。
寝る場所と座る場所が別・・・('A`)
http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/exp/new/suite/seatfeatures.jsp

20081018_DSC_0037.jpg

車窓・・・ではなく、機窓?からの景色。

左下に見えるのは・・・

20081018_DSC_0038.jpg
富士山です。我らがマウントフジであります (`・ω・´)ゞ

20081018_DSC_0044.jpg
こちらが窓から見た機体エアバスA380の羽のところです。
てか、なぜにこんなにおもちゃっぽく写ったのか不明ですが、こんなのが飛んでるなんて謎。
紙で作った付録のおまけに見えますが、これがすいすいと飛んでいる不思議。

20081018_DSC_0045.jpg
さて機内食。
世界一機内食をまじめに食べる私です。
(貧乏性だから、全部食べないと気が済まない・・・orz)

20081018_DSC_0046.jpg
アップなど。

20081018_DSC_0048.jpg
雲つき。

20081018_DSC_0067.jpg

そんなわけで成田から7時間くらい乗るとシンガポールはチャンギ空港に到着です。
成田見たあとチャンギ空港見ると「ひろいいいいいい」と、とても感じるチャンギ空港。
乗り換えの人も多いので楽しませる工夫が随所に。
鯉など泳いでいます。
お店も沢山あって、乗り換えも楽しめます。

そのチャンギ空港で持ってくるのを忘れたいくつかの物品などを購入。
まだ余った時間でラーメンのお店などに入りました。

そしてモルディブの首都マーレ国際空港行きの小さな飛行機に乗り換えです。

20081018_DSC_0068.jpg
ティリッティティッティッティ

小さな飛行機の中ではひたすらゲームする私であります。
というのも、ダンナH氏は、のびた君的にすぐに寝れる人なのです。
飛行機に乗って離陸前に寝て着陸後に起きるという恐ろしい人であります。
わけわかんないっすよ。
逆に、私はほぼ乗り物内では寝れないタイプでして、延々と1人ゲームです。
映画よりゲームなところがオタクっぽいです。

20081018_DSC_0070.jpg

こちらは麻雀です。
寝てないにしても完全に寝ぼけていたとしか思えないひどい感じです。
何がしたかったのであろうか。どうしようもない。

20081018_DSC_0069.jpg
こちらがシンガポールーマーレ間の機内食であります。

ところでこのシンガポールーマーレ間の飛行機内は寒すぎて死ぬかと思いました。
上空に行く前どころか離陸前から鬼のように寒く、冷房かけすぎです。

20081018_DSC_0072.jpg
そんなこんなで4時間くらい乗るとモルディブのマーレ国際空港に到着です。
到着は夜遅い時間です。
こちらでは飛行機から降りると普通に飛行機の横を歩きます。
素朴な感じです。
そんなわけでパチリと撮ったら変な光が入って心霊写真のような。

着いて外に出ると、ものすんごい熱気、湿気でした。レンズがすぐに曇るレベルです。
正直、雨季のモルディブをなめてた・・・(><;)

20081018_DSC_0080.jpg
その後空港の近くにあるフルレホテルに移動です。
モルディブは沢山の島からなる国でして、1つ1つの島にひとつリゾートがあるって感じです。
目的のリゾートが近くであれば、夜でもドーニという名の船で移動できるのですが、
ちょっと遠い水上飛行機で行く島だと、空港近辺か首都近辺のホテルで1泊してから次の日に向かいます。

私達の行くリーティビーチはちょっと遠いので、こちらで一泊。
(ちなみに以前行った時はここではない首都島にあるホテルに泊まり、余りに微妙だったので今回はフルレに泊まりました。
多分ここが一番普通に使われるメジャーホテルです。綺麗で素敵なホテルでした。)

そんなわけでモルディブで最初の夜です。
続きはまた明日・・・(どえらい長くなる予感)

20080928_DSC_0243.jpg
『・・・今日も飛行機写真とかばっかだね。またカピバラのこと忘れてるんだ。ふーん』

ち、ちが・・・(><;)

協力:上野動物園のカピバラゆずちゃん、の耳。

いやーこのかわいいカピ耳を見ると、なんかかぷっとかじりたくなりますよね~<変態なのか。

モルディブ写真は全てNikon D80+SIGMA17-70mmレンズ

  お魚の続き 

今日もモルディブはリーティビーチリゾート(Reeti Beach Resort)のお魚写真の続きなど。
多分これでお魚は終わりです<でも凄く長いのでスクロール大変です(`・ω・´)
正直どれも似たような写真なんですが、なんかどれも捨てがたく感じるのですなぁー

PA210165.jpg 細長いお魚軍団

PA210170.jpg このお魚は顔がかわええ

PA210174.jpg ポツン・・・

PA230287.jpg 光る魚軍団 きらきら

PA230291.jpg かわいいさかな

PA230378.jpg 間違いなく一番有名なお魚 一番目立つ

PA230384.jpg 水玉に光るさかな

PA230397.jpg 青と緑の魚の後姿

PA230409.jpg 背骨のところが蛍光青に光るさかな 

PA230410.jpg

これ凄くわかりずらいですが、青く光る魚が集まって右の方に見える茶色というか、
くすんだ色の生きものにちょっかいを出しています。
一番右の魚が口の先あたりでつんつんしているんです・・・
その茶色さんをアップにすると・・・

PA230412.jpg
さらにわかりにくいですがw、実はこちらタコさんです。結構でかいんです。
ちょっかい出されてしょんぼりしながらにゅいーんにゅいーんと早足で逃げ去っていきました。

PA240464.jpg やけにでかかったお魚

PA240467.jpg 横顔にゅいーん おじさんぽくてちょっとかわいい

PA240478.jpg H氏撮影小魚 

PA240493.jpg
仲良く泳ぐよ

PA240494.jpg まだ仲良く泳ぐよ

PA240500.jpg
やや方向性が乱れた

PA240502.jpg どれだけこの魚の列を見ていたのかと小一時間

PA240508.jpg 1人アップ

PA240516.jpg しつこい

PA240585.jpg
上から

PA240523.jpg 光ってますよ

PA240567.jpg でかいヒトデさん

いやー長くてスイマセン (´ ・ω・)
しかしこれ以上に延々と水の中にいたのであります。
海の中は楽しいですなぁ。
ずっと見ていて飽きません。
ずっと見ていて飽きない具合はカピバラと同じです。
ただ、結構波が強くて、のんきにぷかぷか浮いてられない時もあり疲れました。
玄界灘でシュノーケリングしてるみたいだね、と言ったりしてました。
でも玄界灘に行った事ないんですけど<適当すぎだろうよ。

しかし水中写真は撮るの難しすぎる・・・(><;)
暗すぎるか明るすぎるかで液晶が全然よく見えてないところと、全体的に暗いところとかが敗因であります。
いつかもっとくっきりはっきりと海の中を撮りたいであります。
撮影は全て、オリンパスのμ1030swです。

ところで、こんなにお魚ばっかりで、もうカピバラのことなんて忘れちゃったんじゃ、と思ったそこのあなた!!

忘れてないですってば。

DSC_0074_20080830_2135.jpg
『ふーん。どうかなー。疑わしいけどね』

※協力:埼玉こども動物自然公園のチビ てか、もう大きくなってるはず!

あ、いや、その、マンタに浮気とかしてないです。あううう (><;)

お魚の写真は今日までで、明日からは景色写真とか移動中写真になりますです~~
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。