カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  名づけ親になりました。 

DSC_0073_20080830_2134.jpg 『コマリと申します。』

本日、埼玉こども動物自然公園にて、2008年2月14日生まれ、生後半年となる
メスカピバラの命名イベントが行われました。

えーっと、それで、大変恐縮ではございますが、わたくしが書きました名前、
『コマリ』(理由:マリリンの子供だから)をお選び頂き、僭越ながら、名付け親となりましたでございます。
しかも、記念品などを頂きました。
。・゚・(ノд`)・゚・。  (嬉し泣き)

しかしですね、えーっと、実はですね、この、「コマリ」を最初に考えたのは、
たまにこちらのブログにも登場してくれる10年来の友人S氏でございまして、
(なんかいい名前あるかな~とメールしていて一緒に考えてくれた)
ここでS氏に私から拍手を・・・(パチパチパチ)
(S氏には、私から何かありますのでお楽しみに<何。
 というか、S氏へ、そろそろ一緒に動物園に行きましょう<超私信)

DSC_0053_20080830_2114.jpg
『コマリさんの後姿』

今日は雨が降ったりやんだりの微妙な天候ではありましたが、カピバラ舎には沢山の方がおり、
カピバラファンの方たちとお話できました。

カピバラ大好き」のわたなべさん、やっとご挨拶できまして、どうもありがとうございました!
カピバラ散歩」のはだかでばねずみさん、ダンナH氏に気付いてくださり、H氏が喜んでおりました。笑。
どうもありがとうございます!
そしてぺっこさん、いろいろと楽しいお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました!

イベントは名付けはもちろんですが、命名式参加者にはカンバッヂをくださったり、
本日誕生日のお客さんをお祝いしたりして、とてもアットホームで楽しかったです。
( ´ ▽ ` )

以下、コマリさんのなでられ風景。
DSC_0060_20080830_2121.jpg なでなでなで・・・

DSC_0061_20080830_2122.jpg ふもも~

DSC_0064_20080830_2125.jpg うふふ~
DSC_0065_20080830_2126.jpg ごろん

DSC_0066_20080830_2127.jpg しあわせ・・・

本日の主役、とても気持ちよさそうでございました。

RIMG10315.jpg

そしてなんとですね、名付け記念に、A-SHOWのカピバラぬいぐるみ(親)と、
「コマリ」の名前入り、等身大のポスターを頂戴しました。(↑上の写真です。)
嬉しい!!

飼育員の皆様、いろいろとどうもありがとうございました。
カピバラファン冥利に尽きます。
ずっと大切にします。

コマリさんはじめ、埼玉カピバラご一家の健康を祈りつつ。
これからもカピバラ道、精進して参りますよー。

DSC_0085_20080830_2146.jpg
『本日のご一家』
関連記事
スポンサーサイト

  真夏のチビカピ大冒険その3~最終回~@埼玉こども自然動物公園 

DSC_0111_20080823_1835.jpg
子カピ『そろそろ帰ろうかな、むふーん』

昨日の続きで、埼玉こども動物自然公園の双子チビカピの冒険です。
今日で最終回です。
奥の方で遊んだチビカピたち、そろそろ大人のいる前の方に帰ろうと、向かった道を戻ります。

DSC_0113_20080823_1837.jpg
ちらりと大人たちを確認。
子カピ『冒険してたのバレてないよね・・・』

DSC_0114_20080823_1838.jpg
バレてました (´Д`;)

お母さんカピバラのマリリン、葉っぱ食べていたのを切り上げて、子カピたちの方に向かいます。
ショウジョウトキさんも「どれどれ」という感じで見に来ています。

DSC_0115_20080823_1839.jpg
ママ来てるよーてな感じで、小走りで戻る子カピふたり。

aaa.jpg
子カピたちここできゅるきゅると、母カピに向かって鳴いています。
『探検に行ったりしてないよ~』

DSC_0117_20080823_1841.jpg
子カピ「ばれてたよ~」

DSC_0118_20080823_1842.jpg
帰らなきゃ~

DSC_0119_20080823_1843.jpg
子カピが道に沿って戻っていると、母カピ、大人ですので、池を横切って迎えに行きます。
しかしそこで、子カピがダッシュ!!

2頭とも物凄いスピードで母のいる池をぐるっと周り、向かった先は・・・

DSC_0121_20080823_1845.jpg
父カピのいる葉っぱのところ。
父うみさんが子カピたちをのぞきこんでいます。
『おまえたち、ご飯も食べずにどこ行ってたんだい?』

DSC_0122_20080823_1846.jpg

子カピ『ないしょだよ』    (※葉っぱまみれでとてもかわゆすです(´∀`)

DSC_0123_20080823_1847.jpg
母カピ、池にポツンと取り残されて遠くから子カピを見守る。

母『まったく、やんちゃで困るわねぇ・・・ふもふも』


と、アテレコしてみました。。。
(写真は本物ですが、アテレコはフィクションです)


池のところできゅるきゅると鳴いているのは、帰れなくなって呼んでるのかな?とも思ったのですが、
その後スゴイ速さで走って戻っていたので、助けを求めたわけではないのかな~と、こんな流れに。
でもまあ、本当のところはどうなのかはわかりませんが、写真は時間順です。
こんな感じで埼玉双子カピの冒険は終わったのでした。( ´ ▽ ` )

さて、明日はこの双子ではなく、お姉ちゃんの名前命名イベントがあるようです。
かわいい名前になるといいですなぁ ( ´ ▽ ` )

★ところで、昨日の「ひみつの嵐ちゃん」というTBSの番組で、
嵐が房総半島を観光する企画をやっていました。
その一環で、市原ぞうの国で象さんにぶらさがったり、サッカーなどしていたのですが、
象さんが登場する少し前に、カピバラが写ってました!ヽ(´∀`)ノ
嵐の誰かかオセロのどっちかが、あの1つ500円のバケツからエサをあげていた気がしなくもないです。
でも相当一瞬だったので、気のせいかもしれませんが、
とりあえず、1秒くらいはカピバラの顔が画面一面に表示されまして、かわいかったです。
ちなみに、池の方にいるカピバラの大人の方でした。
慌てて録画を試みるも、間に合いませんでした (´・ω・`)



★ちらっと、FRIDAYを立ち読みし、ああ、なんて素敵な2人なんだ・・・と感動。
もちろんご本人たちは写真なんか勝手に撮られてかわいそうではありますが、
どちらも好きな私はなんか朝から素敵~と思って勝手に感激しておりました。
しかし一番「おおお!」と思ったのは、お2人が「みょうが」を買っていたところ。


みょうが ( ・`ω・´) 


※漢字だと「茗荷」
文京区の地名「茗荷谷」は、江戸時代までみょうが栽培が盛んだったことに由来する@wiki

わたくし嫁という立場でありながら、みょうがを人生で一度も買ったことがなくてですね。。。
お恥ずかしい。
なんというか、これが玉ねぎとか豚肉だと感動しないんですが、みょうがって、
ないからって相当困るってこともなさそうだし、物凄く主役になるものではない気がするけど、
あると凄く素敵になるってイメージの野菜で、みょうがを使えると料理が上手そうな、
そんなイメージがあるのでございます。味的にも大人な感じで。
(これはまあみょうがのみならず、薬味系のものは結構あてはまると思いますが。)

それがですよ、こんな若くて可愛い女優さんがみょうが!!
そこにいたく感動しました。
なんて素敵なんだ。

それで今日は、みょうがが入った味噌汁を生まれて初めて作ってみました。
大変おいしかったであります (´∇`)
関連記事

  真夏のチビカピ大冒険その2~冒険中~@埼玉こども自然動物公園 

DSC_0090_20080823_1814.jpg
大冒険出発遠景@埼玉こども動物自然公園

一日ひらきましたが、おとといの続きです。
左端の細い道を奥に向かってずんずん進む子カピ2頭。
上ではショウジョウトキさんがのんびりしています。

DSC_0086_20080823_1810.jpg
ずんずん奥へ。

DSC_0089_20080823_1813.jpg
ちらりと大人たちの動向をチェック。
大人たちは・・・

DSC_0096_20080823_1820.jpg
子カピを気にせずむしゃむしゃしています。

DSC_0101_20080823_1825.jpg
子カピたちは、左奥の隙間から木でできた柵の向こう側に入ります。
この奥の部分は、子カピは小さいので隙間から入れますが、
おそらく大人カピバラは入れないのでは?と思われます。でかすぎて。
(見たことないだけかもしれないですけど)
子供だけの冒険場所、てな感じですかね。むふふ。

DSC_0107_20080823_1831.jpg
木の柵の、更に向こうの柵などを研究。

DSC_0106_20080823_1830.jpg Capybara twins at Saitama Children's Zoo in Japan!!

さらには顔を寄せ合ったりも。チューしてるみたいでかわええ。(*´Д`)

一方その頃、大人たちは、

DSC_0099_20080823_1823.jpg Nikon D80+VR70-300

なぜかショウジョウトキさんパンパステンジクネズミさんと一緒に葉っぱ中。

次は帰り道です。むふー


★昨日は、ニコンから新機種のD90が発表されました。
私が買ったD80の後継機種ですが、いろいろ正常に進化もしつつ、なんと動画も撮れるそうです。
というか、なんで今までなかったんですか、と普通に思いました。
ライブビューも一眼レフではあまりなかったことに最初驚いたものです。
それもこれも当たり前だと思っていたからですが。

動画の画質とか音声とかに全くこだわりはないのですが、動物園ではどうしても、
これは写真より動画だろう、ということがあります。
ハルオとか、ハルオとか、ハルオとか・・・
かといって、ビデオ買うほど動画作りしたいというレベルでもないため、
このD90は普通に便利なんじゃないかと思います。
見ているそのままのレンズで撮れるので、凄く遠くのカピバラも動画で残せるわけで。

ニコンが「D80っていうロゴがあえて書いてあるD90」を発売すれば、ダンナH氏が気づかないうちに買い替(ry

な、なんでもないです (・ω・´;)

可愛いD80氏が頑張ってくれていて愛着があるのでとりあえず買いませんが、
なんだかD90、楽しそうで(・∀・)イイ!!


★映画『クライマーズハイ』

RIMG10301.jpg

昨日は映画クライマーズハイを見てきました。
見ごたえのある映画で、気が休まるところがないくらい集中して入り込んで見てしまいました。
大惨事を扱ってはいるものの、社員の人たちの仕事を通して事故を見るため、
泣かせる方面にいきまくるのではないところも良かったです。(でもぐっとくるところは勿論たくさん)
(しかし正直終わり方がちょっと個人的にあれでした。ごにょごにょ。お茶を濁す)

RIMG10305.jpg

そして何より、上様(堺雅人さん)がとても良い役でした。
劇中で『大丈夫、俺とザイルで繋がっている』という素敵なセリフをおっしゃいました。

私もザイルで繋がりたい・・・(アホであります)

RIMG10309.jpg
Ricoh Caplio GX100

※写真と映画は一切関係なく、単に映画館が歌舞伎座の近所だったから写してきたってだけです。
夕暮れと夜の歌舞伎座です。
納涼歌舞伎の千秋楽だったみたいで、歌舞伎座前には沢山の外国人の方が記念撮影されてました。


★昨日のカートゥンKAT-TUN良かったです。夜中に笑いました。
赤西君の火サスの真似、というか、柳沢慎吾の真似、が。
サチコ、に、崖で手を足で踏まれてるであろうあの一人芝居、最高です (`・ω・´)
そして来週の予告で、仁ちゃんジョディフォスターにインタビューをなさっていました。
英語であります。
インタビュー初めてなんです、って英語でおっしゃってました・゚・(つД`)・゚・
ジョディさん優しい感じで。
もぎゃあ。
楽しみで悶絶。


ていうか今日のブログ長いなぁ・・・ ( ・ω・)
関連記事

  真夏のチビカピ大冒険その1~出発~ 

DSC_0058_20080823_1782.jpg 『お父さんと葉っぱもぐもぐ』

昨日はご飯の葉っぱが置かれ、そこに双子チビカピバラたちが向かい、草の上で食べてる様子まで。
今日はその後であります (`・ω・´)  このシリーズやや長いです。

チビカピ、まだご飯を食べていますが、ちょっと顔を上げると・・・

DSC_0064_20080823_1788.jpg

        あ、


DSC_0065_20080823_1789.jpg


        ポツン・・・


双子ちゃんの片方が草の上にいるとき、もう片方のチビちゃんが左隅にある、
簡易小屋みたいなところでなぜかぽつんとしています。
小さいながら哀愁が。。。

DSC_0066_20080823_1790.jpg


    どうしたんだろう・・・

と、気にする様子を見せるも、

DSC_0068_20080823_1792.jpg


   はっぱうまー


と、葉っぱを食べています。

しばらくすると、左隅の子カピが、

DSC_0085_20080823_1809.jpg
おもむろに動き出しました。

すると、さっきまで草の上でご飯を食べていた子カピがハッと反応し、左隅の道で合流します。

DSC_0087_20080823_1811.jpg
Capybara babies at Saitama Children's zoo

2人でカピ舎冒険の旅に出るようです。
それはまた続きます~


★ところでVividで撮っちゃった写真の緑がどくどくしすぎたので、
SilkeyPix無料版でちょっといじって、緑っぽさというか派手っぽさを抑えてみたのですがどうですかねぇ。( ・ω・)
しかし使いこなせないので微妙かもであります。

※なんだか昨日はfc2の調子が悪かったようで、画像が表示されてませんでした。
今日は治ったっぽいです。たまになりますね~困ったもんだ。(´・ω・`)



★S&Bのタイグリーンカレーが簡単に作れるセットみたいの買ってタイカレー作ったんですが、
「香りスパイス」みたいのの切り口を勢いよく切ってしまい、全部自分にかかりました。(´・ω・`)

自分が香るorz


しかしめっきり、秋ですな。( ・ω・)
涼しいであります。


★さっき初めて見たCM、クラレの成海璃子さんが出ててミラバケッソっていうもの、に、
南米仲間のアルパカさんが出てた~~~
むっは~とてもかわいい白アルパカさんでした。
顔と首がまっすぐになってるところがかわええですね、アルパカさん。(´∀`)
関連記事

  頑張って葉っぱを食べるよ、埼玉の双子チビカピバラ。 

さてさて、本日は、埼玉のチビッコ双子カピバラの続きです。
今日はご飯風景など。

こちらに着いたのはAM10:00半近くでしたが、その際は、飼育係さんがお掃除中でした。
そして、お掃除が終わる頃、葉っぱがどっさりとカピ舎の手前側に置かれました。

葉っぱを目にしたカピの表情
DSC_0042_20080823_1766.jpg 『むっは~』

葉っぱキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!とでも言っているような、
なんとも嬉しそうな表情をしています。
DSC_0043_20080823_1767.jpg 『そわそわ』

その頃チビッコは、少し離れた木の横にいました。
そしてもちろん葉っぱに気づきます。

既にその頃、大人達は、

DSC_0044_20080823_1768.jpg
我先に葉っぱ、葉っぱ、状態です。
みんな、ふがふがと必死です。
この中には双子の母カピもいますので、誰もチビに葉っぱを持っていってあげたりはしません。
自分で食べに行かなくてはいけません。

DSC_0045_20080823_1769.jpg
そのため、チビカピたちも大人に負けじと動き出します。
DSC_0046_20080823_1770.jpg
目指すは、このどでかい大人たちが食べてるところに入り込んで、新鮮な葉っぱを食べること。

DSC_0047_20080823_1771.jpg
でっかいお尻の間を縫っていくチビカピ。
そしてここで私がチビカピを見失いました。
大人たちがでかすぎて、チビどこに行った~~~潰れてないか~~と思ってみていると・・・

DSC_0049_20080823_1773.jpg
なんと、いつの間にか、大人たちをかいくぐって、草の上に来てました!!( ´∀`)

DSC_0050_20080823_1774.jpg

一番いい場所で葉っぱを食べることができてる子カピたち( ´∀`)
その調子!!
沢山食べて、元気に育つんだぞー。

※なんか、草の緑がやけに緑だと思って設定を見てみたら、「VIVID」て設定で撮ってましたorz
なんかちょっときもい?色になっているような・・・(´・ω・`)
なんでVIVIDにしたのか、、今度からは普通にして撮ろうっと。
カピバラをVividにする意味はあんまりないよな、うん。
( ´・ω・) なんせ主に茶色だし。。。

撮影:Nikon D80+AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
関連記事

  上野動物園サポーターズデイ「夏の朝の動物園」に行ってきた。 

RIMG10299.jpg

今日は、早朝から上野動物園に行ってまいりました。
実はひそかに、上野のサポーターになっておりました。

「朝の動物園」は、文字通り朝の動物園を体感するというものです。
通常の上野の開園時間はAM9:30。
しかしサポーターのみ、本日はAM8:15から入園でき、
朝の動物の様子、特に朝方にエサタイムがある動物をじっくり観察することができます。
さらに、各所に飼育係さんが立っており「なんでも聞いてください」というプラカードを
持っているので、いろいろと何でも質問もできました。
また、エサや生態についての説明もしてくださいます。

わたくしちょっと遅刻をしてしまいまして、カピバラ前に着いたのがAM8:40くらいでした。

capybara and tapir and llama AM8:40頃のカピバラ舎前。 Capybaras and tapirs at Ueno Zoo in Tokyo

プログラムによると、AM8:30からカピバラたちの場所では、
「みんな一緒に朝ごはん」が開かれていたとのことで、こんな様子でした。
もうちょっと早く来れば、草が出る瞬間とか見れたのかな~と思い、眠気に勝てなかった自分に凹むorz

 DSC_0200_20080824_2048.jpg

普段も同じ草を食べてはいると思いますが、こうしてカピとバクさんが近くで食べてる様子は、
割りと珍しいような。どうでしょうか。

DSC_0204_20080824_2040.jpg
バクさんとゆずちゃんのツーショット。

DSC_0205_20080824_2039.jpg
バクさんに近づくゆずちゃんとその後ろにいる父タンさん。

食事に一段落したカピたちを観察し終わったあと、西園にカバさんなど見に行きました。
どこでも飼育係さんがいらっしゃって、お話など聞けて楽しかったです。
その後またカピ舎に戻ってくるとそこではドラマが。

ドラマ内容は、バクが怖すぎる。私がカピだったら別居したい、です。
これは割りと長くなるので、後日(多分埼玉の双子をいろいろ載せたあと)にしますが、
ここに書いておけばきっと忘れないかと思って書いておきます。
<忘れてたら突っ込んでくださいませ。

とにかく、バクさんが怖いです。
以前もバクさんが怖いと書いたとは思いますが、その際は、オスバクがメスバクに発情していて、
つまりバク同士でおっかけっこしていただけで、その勢いがありすぎたので、
カピ一家とリャマさんが「よけていた」という感じ。

しかし今日は、オスバクのサムが、カピに狙いを定めて追い掛け回しておりまして、
カピ一家がひたすら逃げ回っていたという、、、
バクの事情はわかりませんが、カピ一家にとっては結構なストレスだろうと思われる。
全く落ち着けない、緊張感がありすぎる。

DSC_0201_20080824_2047.jpg こちらがバクです。葉っぱを食べています。

そうそう、いつものカピ舎前は「あれ何?カピバラさん?」という感じのコメントが多いですが、さすがはサポーターズデイ。
普段から動物園に来てらっしゃる方が多いと思われ、コメントを聞いてて面白かったです。
とあるチビッコは
「あれ、バクって昼間に来るとあまり声出してないけど、朝は結構鳴いてるね!」
なんていいながら、ノートにメモしてました。

素晴らしい!(´∇`)

★そして、イベントとは関係なく相当驚いたこと。

DSC_0273_20080824_1983.jpg
カピバクリャマ舎前に、コーンで小さな囲いがされていました。
よく見ると・・・

DSC_0241_20080824_2013.jpg


Σ(゚Д゚)


か、かんばんが登場している・・・!
このあたり、よっぽど毛虫ゾーンだったのでしょうか・・・orz
6月に続き9月も幼虫が出る時期なので、気をつけましょう・・・(気をつけようもないですけど)



★おとといの「恋愛新党」の上様素敵でした。
「いったんCMで~す」ていうあのターザンぽいところは激萌えであります。
DVD出ないかな~恋愛新党。
関連記事
 2008/08/24 21:14 上野動物園 | TB(0) | CM(2)

  2008年8月23日、小雨の埼玉で双子の赤ちゃんカピバラにこんにちわ。 

RIMG10250.jpg 『埼玉こども動物自然公園のカピバラ舎、2008年8月23日土曜日』

さてさて、今日は雨降りでしたが、東武東上線に揺られて埼玉こども動物自然公園まで行ってまいりました。
もちろんお目当てはこちらの・・・

DSC_0168_20080823_1892.jpg

赤ちゃんです。
先日行った日の四日後に、赤ちゃんが生まれていたのです!
(先日行った時のブログ:http://nikkei225kattun.blog111.fc2.com/blog-entry-370.html

ということで、今朝10:30頃到着しました。
その時は、ちょうど飼育係さんがカピ舎の掃除などをされている時間でした。

DSC_0018_20080823_1742.jpg
なでられて気持ちよくなりぼわっとしているカピたち。
「あ~ぼわっとしててかわええ~~」と思ってふと向こうに目をやると・・・

DSC_0029_20080823_1753.jpg 『ぽつん』

(´∀`)
DSC_0030_20080823_1754.jpg
双子、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

8月14日生まれですので、生後9日目。
とんでもなくかわいいのであります!!!

この双子、一緒に葉っぱを食べたり、ちょっと冒険に出たり、それは仲良く、
そして元気に走り回っておりました。
遠いけど、早起きして頑張って来た甲斐があったというものです。
うええん ( ´Д⊂ヽかわいいよう。
DSC_0031_20080823_1755.jpg
Capybara twins at Saitama Children's zoo

今日はちょっとさわりだけでありますが、その葉っぱを食べるようすや、
冒険のようすはおいおいブログに載せたいと思います。むふふー

とりあえず、大きさの比較をば。

DSC_0151_20080823_1875.jpg
父カピバラのうみさんと、子カピ。
うみさんがそもそもカピバラの中でも貫禄ありまくりなのですが、それにしてもチビカピ小さい!
かわええ。

DSC_0072_20080823_1796.jpg
こちらはおねえちゃんカピバラと子カピ。
ちっちゃいなぁ。(´∇`)

いやー埼玉最高です (`・ω・´)
関連記事

  いとしのリャマさん & 上野でフェルメール展を鑑賞 

DSC_0124.jpg


リャマさんが好きです。

DSC_0120.jpg

口笛でも吹いているような表情のリャマさん。

DSC_0127.jpg

たまにこんなポーズもします。
でもそんなリャマさんが好きです。

DSC_0017.jpg
『ふがふがふが。カピバラもお忘れなく』

あ、もちろんカピも好きだよ。( ´・ω・) 


★最近カピバラの同居人の特集をしていたので、なんとなく今日は上野動物園のラマさんです。
というか、ラマさんへの愛を語ってみました(謎)。
載せそびれていた写真で撮影は6月くらいのですが、相当気に入っています(一番上の写真)。

そして前にも言ったと思いますが、キューさんよりイチマルさんが好きなので、
なんとなくイチマルさんの写真が多いのです。
(キューさんは白リャマでイチマルさんが茶リャマ)

一番下のふがふがしてるカピ写真は、後ろの方に夫と娘を日陰で眺める母がいるところがポイントです。


★こないだ物凄く驚いたこと。
新宿駅の南口を出て右に曲がるとそこは新宿西口近辺だった。


( ゚д゚)・・・!


ちょ、ちょっと、これは東京在住の人の常識なんですか!!
南に向いてそこから東を向くからそれは西と言われればそりゃ当たり前ですけどもさ。。。
こないだ仕事帰りに新宿に行ってこのことに生まれて初めて気づき、
その余りの衝撃に高島屋のアルビオンで「右から左まで全部頂けます?」と言いそうになりました。
言えませんけど。

しかしそれにしても新宿の駅の出口の名前はどんどん増えていった結果なのだろうけど、
なんだかすさまじいものがありますな。とりあえず並べると、

西口 東口 中央東口 中央西口 南口 東南口 新南口 サザンテラス口


カオスすぎるだろう・・・(´・ω・)
サザンテラス口くらいの思いきりが、中央東口にも欲しいところです。
東南口は「とうなんぐち」が正解らしい。ひがしみなみぐち、ではなく。
西と東だけでも間違う超絶方向音痴な私には大変辛い駅であります。



★「フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~」

RIMG10246.jpg

★本日は会社帰りに、上野の東京都美術館で開催されているフェルメール展を見てまいりました。
金曜の夜だけPM8:00までやっているのであります。
待ち時間は0とはいえ、そこそこお客さんがいました。
なぜか展示の最後に、フェルメール全作品の実物大写真展示っていう謎のコーナーがあって、
お客さんがみんな「これ見たっけ?」とか「これ見たいな~」とか、お客さんそれぞれの
フェルメール体験の歴史を振り返るコーナーと化していて、妙に便利でありました。

それで自分の人生も振り返ってみた。wikiを参考に。
聖プラクセディス(昔大阪で) | マルタとマリアの家のキリスト(今日の上野) | ディアナとニンフたち(今日の上野) | 取り持ち女 | 眠る女(ニューヨークで多分) | 窓辺で手紙を読む女(昔の上野?) | 小路(今日の上野) | 兵士と笑う娘 | 牛乳を注ぐ女(六本木) | ぶどう酒のグラス | ワイングラスを持つ娘(今日の上野) |  中断された音楽の稽古 | デルフトの眺望 | 音楽の稽古(バッキンガム宮殿) | 青衣の女 | 天秤を持つ女(昔大阪で) | 水差しを持つ女 (ニューヨーク)| リュートを調弦する女(今日の上野) | 手紙を書く女 | 赤い帽子の女 | 真珠の耳飾の少女(青いターバンの少女)(昔大阪で) | 合奏 | フルートを持つ女 | 絵画芸術(昔上野で)| 少女(ニューヨークで多分 | 婦人と召使 | 天文学者(ルーブル) | 地理学者(昔大阪で) | レースを編む女(ルーブル) | 恋文(実家にいたとき名古屋で)|  ギターを弾く女 | 手紙を書く婦人と召使(今日の上野) | 信仰の寓意(ニューヨーク) | ヴァージナルの前に立つ女(ロンドンで多分 | ヴァージナルの前に座る女(ロンドンで多分 | ヴァージナルの前に座る若い女(今日の上野)

青字=見た。
黒字=見てない。


残すメインは『デルフトの眺望』。真のラスボスであります。
見たければオランダに行けって感じですが、オランダにカピバラいるかな・・・(何か違う)

RIMG10242.jpg 『夕方の上野公園』

ああ、やっと週末ですねー。
関連記事
 2008/08/22 23:53 上野カピ以外 | TB(0) | CM(0)

  ソフトボール金メダルおめでとうございます。 

DSC_0046_20080721_973.jpg 『むふー』

ソフトボール、熱くなってみてました。
感動しました。
金メダルおめでとうございます!
上野投手すごいですねぇ。

秘蔵(?)の、笑顔風カピバラ写真でお祝いします@市原ぞうの国のアヒル池のほう。
関連記事
 2008/08/21 22:00 市原ぞうの国 | TB(0) | CM(0)

  父の居場所@市原ぞうの国 (父カピバラのクレオさん)  

DSC_0128_20080721_1055.jpg
『父の居場所』  Capybara in the square container at Ichihara Elephant Kingdom

こちら、市原ぞうの国の池の方にいる父カピバラのクレオさんです。
アヒルがいる池の奥にある、四角いマスの中でのんびりしています。
この四角の中には水が張ってあり、父カピはここに入って暑さを凌いでいる模様。

この父、たまたまこの日にここにいたというわけではなく、
rinkomaさんが行かれた日もそうだったようですので、
どうやらしょっちゅうここにいるようです。お気に入りらしい。

DSC_0126_20080721_1053.jpg『なんだか気持ち良さそうな父。ふもふも。』ふわふわに見えるけどごわごわ ( ´∀`)

クレオさん以外の母カピや子カピ達が入ったのは見ませんでしたので、
「父の書斎」というか「男の隠れ家」というか「俺様の居場所」というか。
他のカピを含め鳥さんなども足を踏み入れない聖地のような感じがして素敵。

まあ水はどこの池とも同じような何かが融けているであろう緑色ですが。。。

しかしこの写真のクレオさんの表情、自分で写してあれなんですが、凄く気に入っております。
リラックスしてのほほんとして、もふっとしていて、でも男子としてのモリージョは光っていて、
カピバラらしい気がしてなんだか好きであります。
後ろから抱きつきたくなる感じです (/ω\)

DSC_0122_20080721_1049.jpg 『父を俯瞰で』
 
しかしその手前にどーんと広がる大きな池があっても、この小さく四角い場所がお気に入りなんて、
なんだかねずみらしさが溢れていてかわいい。

埼玉の双子にも会いに行きたいけど、やっぱりまた市原にも行きたい。
あさちゃんところもちゃん、元気ですかね。
うーむ。
いろんなところでチビッコがいて家族がいて、カピバラファンはどこに行けばいいのか嬉しい葛藤ですな。 (・∀・)

写真はNikon D80+AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)


★なんだか更新が滞っているホームページですが、久々に行った動物園の記録をまとめようと取り掛かるも、なんか自分で混乱してきてまとまらないという。
あああ、せめて一ヶ月に一回は更新して、動物園訪問の記録をまとめていかないと、
どんどん記憶から抜けていく・・・orz
まあ写真を見れば大体のことを思い出せはできるのですけれど。
あうう。
投げ出しそうであります・・・○| ̄|_


★ソフトボール、凄すぎる試合でした。
上野投手!!!
明日も投げるんですか・・・(><;)
関連記事
 2008/08/20 21:39 市原ぞうの国 | TB(0) | CM(2)
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。