カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  バラの咲く庭へ。 

bRIMG4073.jpg
Ricoh Caplio GX100 『♪バラが咲いた~バラが咲いた~』


今日は、皆さんに、私の家を紹介したいと思います。
実は、↓こんな家に住んでいます。
カメラも、節約なんかしなくても、MarkなんとかもD3も白いレンズも何でも買えます。
bRIMG3921.jpg
Ricoh Caplio GX100 『お父様~お兄様が帰ってらっしゃったわよ~お兄様~!』

ごめんなさい、ウソでした。

必死に節約しないとカメラなど買えませんでした。

こちらは、駒込とか西ヶ原駅が最寄の、旧古河庭園です。
秋のバラが見ごろだということで、週末に行ってきました。
バラの庭はそんなに広いわけではないのですが、物凄い人の数。
そして、物凄い、カメラの数
①コンデジの人②携帯の人③デジイチの人
という感じで、ほぼ全員がカメラを持っている。
私以外に1人おじいちゃんがGX100を持っていて、ちょっと嬉しい。
その上ちゃんと、ファインダーをつけていた~。素敵。
おじーちゃあああああん!!!

そして、一眼レフを持っている人も沢山いるので、また勝手な私の計測を行ってみました。
すると、今回、なぜか圧倒的にNIKONユーザーだらけ。
なんだこりゃ。
ニコンの品評会かYO!ってくらいニコンの字を首から下げてる皆さん。
年齢層に関係なく、ニコンが多かった。
個人的にKISSよりD80が欲しいと方向が変わってきているので(あれれ、高くなってるし)、
女性の方がD80を下げてるのみるとついつい凝視してしまいました。
ペンタックスも多かった。

aRIMG3954.jpg
Ricoh Caplio GX100 『おお桜子よ、そんなにはしゃぐものではないぞ。』

下2枚の写真のタイトルは、このお屋敷を見て浮かんだ私のしょうもない
「はしゃぐお嬢様イメージ」です。。。貧相なイメージだなおい。
しかしお兄様~って言いながらベランダで手を振るお嬢様(なんとなく名前は桜子)
って感じを思い起こさせる、素敵なお屋敷でした。
なんていうか、メロドラマ風なんですよねー全体的に。
中は多分予約?とかしないと見学できないようです。

しかし沢山の人が写真を撮っていたので、街の中と違って気兼ねなく
大量に写真撮りました。よって、今後たまにバラの写真を載せるでしょう。

ダメだ、ワインが飲みたい。

関連記事
 2007/10/23 20:48 お花いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。