カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  3連休、紅葉とげっし目。 

RIMG5134.jpg
Ricoh Caplio GX100 『行く川の流れは絶えずして・・・』

今日で3連休が終わってしまいますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
さて私は、前々から計画していた旅に、金曜土曜と行ってきました。
2日間の模様をGX100による写真とともに、ダイジェストでお送りします。
たとえGRDigitalⅡが発売されても、このブログはGX100でお届けします。

まずは、上の写真にあるように、川が流れる素敵な場所へ。
RIMG5146.jpg
Ricoh Caplio GX100 『しかももとの水にあらず』

落ち葉なんかの写真撮ったりしてみました。

RIMG5172.jpg
Ricoh Caplio GX100 『紅葉見に行こうよう・・・』 

こちらは紅葉の名所なのですが、まだあと一週間早いか?と皆さん言っておられました。
上の写真で見ると、黄色い感じではありますが、これは全体で見ればわずか。
紅葉シーズンぴったりに旅をするのは難しいのであります。
紅葉を見て、ちょっとしたハイキングコースを歩いて、宿へ。

そして次の日は、紅葉ではなく、まずはこの電車で移動です。
前の日も散々乗ったのですが、二日続けてこの電車に乗りました。

RIMG5306.jpg
Ricoh Caplio GX100 『赤とベージュのかわいい電車』

この電車に乗って降りた場所は・・・
RIMG5346.jpg
Ricoh Caplio GX100 『上総牛久駅』

若干見にくくて申し訳ないですが、上総牛久駅です。かずさうしくえき、と読みます。

ここから車で20分くらい行った場所の中に、こんなお家がありました。
RIMG5448.jpg
Ricoh Caplio GX100 『立派なお家』

おおお!なんだか立派ですね~!
天気も良く、青空に映えいっそう立派に見えるこのお家。
さてどなたがお住まいなのでしょうか・・・

別の方向から見てみると中には・・・
RIMG5007.jpg
Ricoh Caplio GX100 『もふ』


ぎゃあああああああ


カピバラがいる~~~!!!

そう、ここは、市原ぞうの国だったのです!!!

実は、3連休のうち2日を使って、千葉県へ行っていたのでありました。
しかし2週間前のエントリでもぎゃあああと叫んでいたのでなんとなくデジャヴ感・・・。
(参照リンク:関西に行った時

RIMG5463.jpg
Ricoh Caplio GX100 『お家から出てきたよ』

一緒に行った友達のJ氏、若いんですが、山や紅葉が大好きという風流な人。
毎年紅葉などを見に行っているらしい。
そして、今年は一緒に旅に行こうということになり、私は紅葉も見たいけどカピも見たい。

紅葉とカピバラが近くで見れる場所はないか・・・

と考えた結果、なんと千葉県がそうだったのです!

千葉県の紅葉の名所に、養老渓谷があります。
養老渓谷は、小湊鉄道の養老渓谷駅が最寄・・・
そして、市原ぞうの国は、小湊鉄道の上総牛久駅が最寄・・・
こ、これは・・・完璧だ!!!
ということで千葉へ。

しかしこのぞうの国、基本的には車でのアクセスが1番楽でしょう。
東京と千葉はお隣さんですが、東京から千葉の内部に電車でアクセスするのは結構大変。
しかし私もJ氏も車の運転ができない。(´ω`)
そこで、アクアライン高速バスと小湊鉄道を使う、結構大変な旅となりました。
電車に乗れないとその次は一時間後・・・とかなので、綿密な計画が大事です。
この時ほどアクアラインを作った人に感謝した日はありません。
ありがとうアクアライン!!!

RIMG4863.jpg
Ricoh Caplio GX100 『ぞうさんです』

市原ぞうの国の主役は、もちろん象さんです。
象さんショーというのがあり、タイからやってきた象使いの方による芸を披露してくれます。
これは必見です。かなり凄いです。
そして、その後には、象さんライドなどの、一般参加のオプションがあります。
(しかしこの象さんライドをしたい場合は、多分10時前には一日分の整理券が売り切れていたので、
 かなり早めに行った方がいいですよ。)
私とJ氏も、大人2人で象さんに乗りました。
写真を撮ってくれるサービス(500円)もあります。撮ってもらいましたよ。

RIMG5546.jpg
Ricoh Caplio GX100 『らくださんです』

ぞうの国は「触れ合う」という意味では、かなり凄い動物園だと思われます。
えさバケツの餌は、草食動物の多くにあげることができ、
また、実際に触れ合える動物の数も本当に多いです。
それに、おいおい写真を載せますが、普通動物園にはあえていないだろう犬や猫もいます。
猫は300円の料金で10分という時間制限もありますが、凄く大量の猫と触れ合えます。
動物飼えないマンション住まいの私としては、猫とじゃれあえる機会が普段はないので、楽しかったです。

動物を触った後に手を洗いましょうという看板や手洗い場所があるのはよくありますが、動物を触る前に、人間の手を消毒しましょうということで、至るところに消毒洗剤などありました。

RIMG5100.jpg
Ricoh Caplio GX100 『カピの同居人の鳥さん』

さて、ぞうの国のカピバラは見たところ計4匹。
しかし、うち2匹は、入り口のキリンの前にある、アヒルや鴨さんたちがいる場所にいらっしゃいました。
その2匹には触れません。柵があるからです。
市原ぞうの国ブログによると、繁殖のために隔離と書いてあるので、おそれくそれかなと。
よく見ると、片方のカピのお腹が大きい気がしたので、もしかしたらご懐妊?
(これは私の観察なので、あてにならないですよ)
それで余り人が触って刺激を与えないよう、柵のあるところに入っていると思われます。
と言っても、柵入りカピの方も、なんだかんだと柵の近くに来て、
来園者の皆さんにキャベツなどもらってほくほくしてました。

RIMG4874.jpg
Ricoh Caplio GX100 『キャベツくれカピ。目が戦うカピの目に。』

そしてその他のカピ2匹は、山の上の方にあるこの大きなお家のところで触れます。
餌もあげれます。むふー。
しかし、1匹のカピが鼻に怪我をしたようで、鼻から血を出してました・・・(´;ω;`)
かなり痛そうでして、これは切なかったです。

RIMG5068.jpg
Ricoh Caplio GX100 『鼻に傷があるカピ』

↑正面からの写真はかなり痛々しいので、横から・・・

RIMG5352.jpg
Ricoh Caplio GX100 『佇むカピ』

今日はやけに写真を沢山載せましたが、
まさかたった一泊の旅行で4ギガのメモリが終わったなんて、まさかね・・・
ははは。(;・∀・)

そうそう、今回は、モータースさんに憧れ、ちょっと動画にも挑戦してみました。
というのも、山の上のカピ舎で、私とカピだけっていう瞬間が、合計して1時間くらいあったからです。
(友達J氏は、私が何度もカピを見に行くので、途中ちょっと別行動とかしてました・・・)
ということで、おいおい写真や動画を載せていきます。
(まず動画の載せ方から研究しないといけないのですが・・・)

そういえば、旅の間に家にamazonからドラクエが!
今日からドラクエ始めます。
関連記事
 2007/11/25 09:44 市原ぞうの国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。