カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  カピバラとは、世界最大のげっし目ですよ。 

capy-final.jpg

カピバラとは、世界最大のげっし目、つまりねずみの仲間です。
南米のアマゾン川の流域、温暖な水辺に生息しています。
草食動物であり、葉っぱや野菜・果物なんかを食べています。むしゃむしゃ。

日本の動物園でも各地で見ることができます。
伊豆のバイオパークや、千葉県の市原ぞうの国では、見るだけでなく、実際にカピバラに触ることもできます。
日本で一番飼育数が多いのは長崎バイオパークで、こちらでも触れます。
(行ったことがないのでとても行きたいです)
伊豆シャボテン公園では、温泉に入るカピバラが有名です。

大人の体長は1メートルを超えるほどで、実際に見ると本当に驚くほど大きいです。
しかしその体の大きさからは想像もつかない繊細な心の持ち主で、物音がするとびくーっと反応します。
そのため、触れ合える場所では追いかけたり驚かしたりせず、そーっとそーっと近づいて、なでなでしてあげましょう。
なでられると「むほーん」という顔をして、なでられるのが結構好きなようです。(経験則)
なでるとわかりますが、毛は硬いです。
さらさわふわふわ・・・では全くなく、ごわごわざらざらしています。

カピバラの鳴き声は、「きゅるきゅるきゅる」です。
割と高い、か細い声で、「エサをくださいませんか」などと、きゅるきゅる鳴いてアピールします。

1mくらいですので、お家で飼いたいと思われる方もいるかもしれません。
ですが、変わらぬカピバラへの愛情、物理的にそれなりの敷地、また、生活に水辺が欠かせないのである程度の広さの池が確保できること、毎日の大量の野菜や葉っぱ、金銭的な余裕、自分の身に何があってもカピバラが生活できる環境を整える、など全てクリアし、よほどの覚悟がない場合はやめた方がカピバラにとっては幸せでしょう。

このブログはカピオンリーブログではないのですが、カピバラ好きの管理人が各地の動物園に行った際の軽いレポや写真、また、たまに上の写真のようにカピバラコラージュ(?)みたいなものも作っておりますので、宜しければご覧ください。

※写真は、神戸市立王子動物園のカピバラです。
以前にも載せた写真なのですが、好きすぎてまた加工して載せてみました。

********************

と、なぜ急に(そして今更)カピバラの紹介をし始めたかと言えば、今日の日テレの志村動物園という番組でカピバラが取り上げられましたので、もしカピバラが気になって検索した人がこのブログに来てくれたら・・・
という、ケースを想定して書いてみました。
キャラクターグッズが人気と言っても、動物園でカピの前にいると知らない人が大多数ですので、なんとなく紹介です。

番組見ましたが、ルー大柴にいじめられなくて良かったですね。笑。
目の大きな、とてもかわいい女の子カピでした。
そしてリラックスした時に毛がふわあああああってなるの知らなかった。メモメモ。
しかしいちいち絵本と比較しなくとも・・・実物のかわいさにはかないません。

このブログに来る前に相当数の素敵ブログや素敵カピバラサイトが出てくると思われますので、
想定人数5人くらい(泣)の方向けに書いてみました。(><;)
その5人くらいの方のお役に立てば幸いです・・・

きゅるきゅるきゅ・・・

関連記事
 2008/03/01 19:30 カピバラネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。