カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  カピオさんの思い出。 

RIMG5390.jpg
Ricoh Caplio GX100 『昨年のある日のカピオさん。鼻に怪我してました。ふもーん。』

昨日の行列ができる法律相談所に、市原ぞうの国のカピバラが登場していました。
ほんの5分くらいの少ない登場ではありましたが、市原カピのかわいい様子が見れてよかったです。

登場したとき、「あ、このカピのお顔の傷はどこかで見覚えが・・・!」と思ったら、やはり市原のカピでした。
昨年市原に行った際、まさにその日かその前の日にお顔を擦りむく怪我をしたらしく、鼻からちょっと血を流していたのが、今思えばカピオさんでした。

飼育員さんが消毒のお薬のようなものを塗ったあと、ものすごい赤チン顔になっていたカピオさん・・・
そのお顔も写真に撮ったのですが、ちょっと衝撃的なので掲載は控えます・・・

しかし「カピオ」さんて名前だったんですね~。

かわえええええ( ´∀`)

上の写真も表情が凄くかわいい、っていうか、なんかすっとぼけてるうううう、と思っていたのですが、ちょっと怪我がかわいそうで今まで載せてませんでした。
しかし昨日の番組で、もう怪我は治ってキレイなお顔でしたので、記念に載せておきます。
日テレスタジオまで遠路はるばるの出張、お疲れ様でした。




カピバラに夢中になって興奮した結果、昨日の情熱大陸を見逃しました。
(´-ω-`)

The Lord Of The Ringsの進捗:
やっとCouncil Of Elrondの章が終わった・・・やけに長かったこの章。
途中、GandalfがSarumanに塔の上に幽閉された話をみんなに語りますが(映画でも出てきた塔の場面)、その時、ガンダルフを塔から助けてくれたのは、鳥のGwaihirでした。でっかくて賢いであろう鷲さん。
というかですよ、こんだけ立派な鷲なら、鷲に指輪を持ってもらって、あの火山のところまで行ってもらって上から指輪捨ててもらうって案はダメだったんですかね。(><;)
関連記事
 2008/03/03 20:36 市原ぞうの国 | TB(0) | CM(2)
 Commented by at 2008/03/04 20:17 [ 編集 ]
うわわ…痛々しい…
すりむけですか…なんか、裂けてるみたいな傷ですよね。何事もなく直ってよかったヨカタ。
お名前、カピ男なのかカピ雄なのかカピ夫なのか気になります。…考えてなさそうですが(笑

Lord Of The Rings、同じ事を考えたヒトが他にもいたようで…↓(動画、字幕なしだけれど問題ナシ)
http://jp.youtube.com/watch?v=H11kCBhldbk

あ、お誕生日おめでとうございますー(数日遅い)
 Commented by at 2008/03/04 22:33 [ 編集 ]
カピバラエンジンさんこんばんわ~。
カピオ擦りむけでしたが、鳥さんとかにやられたとかではなく、たぶん自分で何かにぶつかってしまった・・・ようでした。

>Lord Of The Rings、同じ事を考えたヒトが他にも。

おおおおおおおおお!!凄い!まさに思い描いていたのはこんな感じです!!
こうすればあの長い話は10分くらいで終わるという・・・
しかしyoutubeで指輪の動画とか一度も見たことなかったので、ちょっといろいろと見てみます。興奮です。
教えて頂きありがとうですー

>あ、お誕生日おめでとうございますー(数日遅い)

どうもありがとうございますです(><;)
29歳もカピ道(?)精進します。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。