カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  蜜柑ちゃんの続き。 

RIMG7482.jpg
Ricoh Caplio GX100 『黒目がちの蜜柑ちゃん』

さて、一昨日のエントリーに書いた上野動物園のカピバラ蜜柑ちゃんの続きです。
http://nikkei225kattun.blog111.fc2.com/blog-entry-246.html

上野のハードハウスの一部は1階と2階が2階部分で繋がったアーチ状になっており、1階を通るお客さんはアーチの下の部分を通り、2階で見るお客さんは2階くらいの高さの木の上に止まった鳥なんかを観察できます。
見ていると、そのアーチ部にいる鳥は基本的に2階部分の高さにいることが多いようですが、飛んでおらず地面をよく歩いている鳥が1種類いました。
それがこちらの鳥さんです。

RIMG7488.jpg
Ricoh Caplio GX100 『ガラス越しのラッパ鳥』

和名「ラッパ鳥」です。
何がラッパ・・・という感じではありますが、なんと英名が『Trumpeter』、文字通りトランペット吹きです。
それを訳してラッパ鳥になったのだと思われます。
各種サイトで見てみると、鳴き声がトランペットに似ているからそうつけられたらしいです。

amazonのTrumpeterのページをリンク。

和文によるラッパ鳥科の説明:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E7%A7%91_%28Sibley%29

詳細は英文のみ:
http://en.wikipedia.org/wiki/Grey-winged_Trumpeter

これによれば、原産は南米はアマゾン川流域らしいので、まんざらカピと縁遠い鳥さんでもなく、
現地ではお会いしてる可能性も多々ありそう。

RIMG7507.jpg
Ricoh Caplio GX100 『蜜柑さん』

アーチ状の左側に蜜柑ちゃん、右側にラッパ鳥さんがいたので2種の絡みは見ていませんが、何せチビッコであり後から来た蜜柑ちゃんです、どうか仲良くしてくださいラッパ鳥の皆さん。


今日の夜はカートゥンKAT-TUN、遅い時間だけど見逃さないよう<自分。


The Lord Of The Ringsの進捗:
現在大河Anduinを南にずんずん渓流下りしているところ。
なんだかボロミアが微妙な空気をかもし出す描写が多くなってきた(気がする)。
それに川沿いに怖い鳥が飛んでいたりゴラムの影がチラついたり不穏な空気。
映画ではレゴラスの見た目のかっこよさが群を抜いていましたが(主観です)、原作だけ読んでるとまあどう考えてもアラゴルンがかっこいいわな。ていうかいろいろ歴史ある過去を背負った隠れた王だから当たり前ではありますが。たまにアルウェンのこと思い出したりしてどっかに意識が飛んでるようなところが結構萌えキャラ。
関連記事
 2008/03/26 22:12 上野動物園 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。