カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  市原ぞうの国のカピバラの、変化 

DSC_0914_0205.jpg Capybaras at Ichihara Elephant Kingdom in Chiba-ken, Japan

さてさて、本日、約2ヶ月ぶりに、市原ぞうの国に行ってまいりました。
・・・で、上の写真をご覧ください。
アヒルたちのいる池で、カピバラがお客さんになでなでされています。
カピバラもいつものように、むほっとしています。
ええ、いつものように・・・

では次の写真。

DSC_0914_0212.jpg
むほっ。

こちらもアヒル池のほう。
むほっとしています。
が、これまでの写真を見て、「あれ?」と思った方は素敵であります。

ではとりあえず、アヒル池をあとにし、上の大きなカピバラのお家のところに行ってみます。

DSC_0914_0113.jpg
                          ぬっふふーん。

こちらが、市原ぞうの国の上にいるカピバラです。

あれれ・・・?
と、思ったそこのあなた!!!
さてはカピバラプロですね・・・( ・`ω・´)

さっきから何を言っているかといえばですね・・・
実は・・・

じゃじゃじゃじゃーん

DSC_0914_0346.jpg

そうなのです。

アヒルの池にいた一家が山の上のカピ舎に行き、

山の上にいたカピ緒さんとカピ緒さんの仲良しさんが

アヒルの池に引越ししていたのです!


DSC_0914_0149.jpg
そんなわけで、山の上のカピ舎のオールスターはこんな感じになりました。

カピ緒さんとカピ新さん(仮称)の、あの大きなお体とどっしりした佇まいも大好きですので、
ちょっぴり寂しい気持ちもしますが、しかししかし、ちびっこカピバラにご飯をあげたり、
なでたりできる喜びも大きいです。

とはいえ、チビッコのあさちゃんところもちゃん、相当元気に
葉っぱやらにんじんやらキャベツを食べています。
無限に食べています・・・(*´Д`)
きっとすぐに市原特有の、巨大カピバラになることでしょう!

実はわたしですね、入り口はいって池のところに着いた瞬間に、大人カピバラ2頭しか見つける
ことができず、「あれええええ!チビがいない!」と、1人でおたおたしたのですが、
山の上に行って謎が解けました。
というか、真のカピプロ(?)であれば、池で顔を見たとき「あれ、カピ緒さんがいる・・・」と
気付いているはずなので、まだまだ修行が足りないな、とカピ道頑張ろう、と思ったりしました。

上の写真は今朝、朝一で市原に入り、まだ人がいなかった一瞬で撮れた写真です。
この後は、もう物凄いカピバラ人気でありまして、無限に途切れることのない人の波。
この独占感を味わいたい場合は、朝一を目指して頑張りましょう (`・ω・´)

DSC_0914_0509.jpg 『本日のキリンさん』          まいどこんにちわ~

DSC_0914_0218.jpg
『本日のゆめ花ちゃん』


★ところで、長崎バイオパークのブログにて、、カピバラの赤ちゃんが生まれたとの記事が!
http://www.biopark.co.jp/staff/2008/09/post_245.html

赤ちゃんをカラスから守るためのスタッフさんたちのいろいろとそしてカピたちのようすが、
とてもよくわかって、とても素敵な記事です~!感動です。
野次カピとか、超かわいいです。( ´ ▽ ` ) 最高です。

Nikon D80+SIGMA30mm F1.4 EX DC HSM
関連記事
 2008/09/14 20:03 市原ぞうの国 | TB(0) | CM(4)
 Commented by at 2008/09/16 20:09 [ 編集 ]
こっ、これは・・・
地球に生まれてよかったーーと目薬もって叫びたい!!
カピバラリさん、すばらしい情報ありがとうございます♪
この調子でバイオパークのように、わんさかカピだらけに
なっていってくれれば・・・(願望)
アヒル池に移動になったカピ緒さんとカピ新(仮)さんにも
ひそかに期待です。でも、この2人とはちょっとふれあいが
少なめになっちゃいましたね。。でもでも、あさちゃんと
ころもちゃんともっと近くで触れ合えるなんて、ほんとに
うれしい♪(仔カピーズ、すでに大きめ?)
夜明けとともに出発?もカピ目的なら平気のへーです。
つかの間でも独占気分を味わえたら。。もっふっふっ。。

野次カピーズ、いいですよね~。一応イベントに参加している
みたいなところがかわいいなあ。
赤カピちゃんたちみんなに大事にしてもらっていて、見てると
なんか胸がいっぱいになりますねー☆


 Commented by at 2008/09/16 20:35 [ 編集 ]
カピバラリさん、こんばんは。
市原ぞうの国、山の上と下を逆転とは思いもしない
アクロバットですねぇ。それにしても仔カピに
思う存分触れ合えるなんて最高です。
又餌代がかさみそうだなぁ・・・。
まぁ、お客さんが少なかったらのお話になりそうですが。

長崎バイオもカピバラ山盛り状態。
可愛い小さなカピバラ軍団達に会いたい気持ちで
いっばいになりました。


 Commented by at 2008/09/16 22:21 [ 編集 ]
>>rinkomaさんこんばんわ!
>地球に生まれてよかったーーと目薬もって叫びたい!!

なんか、なんかスゴイです!笑。
rinkomaさんの熱い思いがひしひしと。
でもほんと、市原が長崎に負けないくらいの子沢山一家になってくれたら感動ですよね。(´∇`)

そして子カピーズ、ほんと既に大きかったです・・・
やっぱり無限にもらえるにんじんキャベツにそして、アヒルの池にもあったように、笹の葉がどっさりと置かれてたんですよ。
それを延々と食べてました・・・
きっと、子カピーズがいつの間にかカピ緒さん並の体格になるのも時間の問題かも・・・笑。

野次カピもいいですよね~
あんな不思議な瞬間は、やっぱり毎日一緒のスタッフさんたちじゃないと、なかなか遭遇できませんよね。
見てるこちらまでなんか温かい気持ちになります。
 Commented by at 2008/09/16 22:27 [ 編集 ]
>>わたなべさんこんばんわ!
市原の発想、ほんとにアクロバットです。笑。
全くの予想外でした!!
市原のチビカピーズ、人にも慣れていて、朝いちでは「ご飯ください~」って感じでどしどしこちらに迫ってきてくれて、とってもかわいかったです!

長崎未経験の私としては、長崎はおそらく、この「子カピや親カピが自分に向かって来てくれる」感じが、更にスゴイ勢いで皆がどっどっどとくる感じなのかな・・・と、ちょっと想像して、更に行きたくなりました~。(><;)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。