カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  絵になる市原のチビカピバラ 

DSC_20080914_0380.jpg 【遠くを見つめる】

DSC_20080914_0403.jpg
【なにか?】

DSC_20080914_0406.jpg 【ごろりん】


物思いに耽ったり、こちらを見据えたり、寝転んだり、
何をしてもなぜだか絵になる市原ぞうの国のチビカピバラです。
しかもやけにどっしりと構えていて、チビっこなのに大物感が漂います。

以下、だらだらと。

超なんとなく思うことがあって、でも実際はよくわかってないのでなんとも言えないのですが、
NikonのVR70-300てレンズは素敵な気がします。

どこがどのように素敵か、を説明するのは知識が足りず非常に難しい・・・のですが、
今日の写真は3枚ともVR70-300で写したもので、なんだかいい感じに思えるのであります (`・ω・´)
いい感じというか、そのままに撮れる、気がする。素直ていうか。
カピバラの毛とかも凄くキレイていうか滑らかな、感じがする。

比べるものがSIGMAのレンズ(手元にあるのは17-70mm、前あったのは30mm)だけで、
なんとも経験が超少なめですが、前のSIGMAのレンズで特に思ったのが、ちょっと不思議に撮れる、ということ。
素敵ではないということではなくて、見たままとはまた違った世界に撮れるというか。

どういうことかというのをわかりやすくドラクエ5で例えると、
VR70-300は普通の冒険の世界を克明に写すことができて、
前のSIGMAの30mmF1.4のは、同じ世界を撮っいるつもりでも、
主人公の家の奥から行く妖精の世界が写ってる、というような違いがある気がする。

うん、もの凄くわかりやすいたとえだな、うん (`・ω・´)

しかし雑誌とかでレンズ比較とか見ても全然写りの違いなんてわからんよ!とずっと思っていたのですが、
自分で使っていると、ちょっとだけ、あ、違うと思うことがあって面白いです。

こんなたった2~3本のレンズでさえ写るカピバラに違いが出てくるのなら、
この世にはいて捨てる程種類のあるカメラとレンズの組み合わせでいったいどれだけの、
見たことのないカピバラが撮れるのかと思うとなんだか夢が広がります。

熱くなってしまいました。


★多分間違いなく気のせいなんですが、喉が痛いです。
そんでちょっと鼻水が出ます。
更に頭がぼーっとします。
気のせいです。
風邪ではありません(`・ω・´)
一日中トローチ舐めてちょこちょこイソジンしてても一向に良くならないですが、絶対風邪じゃないんですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

今月だけは風邪引いてる場合じゃないのになぜこのタイミングなんだぁぁぁ

私のバーカバーカ。・゚・(ノД`)・゚・。
関連記事
 2008/10/14 21:00 市原ぞうの国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。