カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  ふがふがウミさん発情中~埼玉カピバラ 

20081125_001.jpg
『私がウミです。何か御用ですか。』 モリージョてかてかウミさん。

さて、昨日予告したとおり、今日は11月23日に目撃しました、埼玉こども動物自然公園の
父カピバラ、ウミさんのふがふが絶賛発情中の写真を載せたいと思います。

ですが、もしキャラクターのカピバラさんなんかを見て、気軽な気持ちでカピバラで
検索してここにお越し下さったりした方が、いきなりこれ見ると「・・・イメージと違う。。。」的な
ショックを受けられることも予想されますので、「Read More...(続きを読む)」の中に載せます。

しかしカピバラはもちろん動物であり、子孫を残そうとするのは当然の行為ではありますが、
まあちょっとあの、リアルというかなんていうか正直エロいっていうかあのそのもごもご・・・
そんな姿見たくない!って感じの方は、見ない方がいいかもです。
あ、18歳未満の方の閲覧はご遠慮願います (`・ω・´) ってのも一応書いておきますw

そんなわけで、ご興味のある方だけ続きからどうぞ→ 


20081125_002.jpg


ふがふが写真のその前に、まずは12時くらいの気になるウミさんの行動から振り返ります。
この写真で、小屋の中にいるのはコマリさんです。
外からウミさんが小屋に近づいていきます。

で、親子仲良くお話でもするのかな・・・と思ったそのとき、

20081125_003.jpg

( ゚д゚)・・・
ちょっと待ってくれウミさん、それは相手を間違ってますよ?

20081125_004.jpg
この時は、コマリさんが猛ダッシュで小屋を出て行きましたので特に何事もなかったようでした。
(手振れにより猛ダッシュを表すの図orz)

これを見て、もしかして発情期なのかな~と軽く思いました。

で、この後は特に何もなく、私達はカピバラ舎を出て園を一周してそしてまたカピバラ舎に戻ってきました。

20081125_005.jpg


そしてカピバラ舎に戻ってきた午後3時ごろ、ウミさんがメスのウチさんをこのように
ひたすら追い掛け回している様子に遭遇し、やっぱり発情中だ!判明。
しばらく見ていると、ウミさんがウチさんに追いついて・・・

20081125_006.jpg

ふがふがふが。
ウミさあああああん、子カピがすぐ横で見てるかららめええええ (><;)

子カピが見ているのもなんのその、ウミさんハッスルします。

20081125_008.jpg

                                  ふが。  

20081125_009.jpg

                                   ふがふが。

20081125_010.jpg

ふう、、、一息。

ウミさんの発情相手はこの日はウチさんでした。
この間、先日ウミさんの子供を産んだマリリンは8月生まれのチビカピたちにのんびりお乳をあげておりまして、
その目の前で繰り広げられるウミさんからウチさんへのふがふが。
光景としては結構ディープなものがあります。

しかしこんな時も無表情なのがカピバラらしいというか。
鼻だけはふがふがって感じででっかくなってましたが、その他は無表情。
そこに萌える私とか<変態っぽいな・・・

20081125_012.jpg

そして一息ついたのもつかの間、またしてもウチさんを追いかけ始めるウミさん。

20081125_013.jpg
ふが。

20081125_014111.jpg  
ふがふが・・・(あまりに何かがモロなためモザイク処理)

こうして発情しまくりのウミさんからウチさんへのふがふがは、まだまだ続きました。
そして、それはまた明日・・・<続ける気なのか。


※ちなみに、写真の色合いが青白いっぽいのと茶色っぽいのがいったりきたりしてますが、
これはホワイトバランスをあーだこーだと変えながら撮っていたからでありまして。
青白いほう=ホワイトバランスオート、茶色=晴天日陰モード、です。
でもどっちもなんか違うんだよな~。
どれでやってもどれも本当の色合いじゃない気がしてしまいなんだか難しい。
関連記事
 Commented by at 2008/12/02 00:59 [ 編集 ]
思いっきりブレてる写真が撮影者の心の動揺を
表現しているようである意味実に作家的な写真だと…

カピの、妙に生々しく感じるのはあの前足の感じが
ほかの動物に比べて変に「手」を感じさせるからかなーと
思ったりしております。
いつもにまして無表情になるのもなんだかなんだか。
しかしウミさんてばもう、ミスター・ファーレンハイトと
呼ぶしかないぞみたいな。

しかしSさんの、「リアルカピをちゃんと意識して見る」
第一弾が、コレとはまた本当に運が良いのか
よすぎるのか
本人が思う運の良さとは違うレベルでイイというか…
次回作に期待したいところです。
 Commented by at 2008/12/02 20:40 [ 編集 ]
>>capybaraengineトバリさま
ミスターファーレンファイト!!
まさにそうですウミさん。
♪アイムアなんたらマシーン レディトゥリロード~
そうか、あの歌はウミさんのための曲だったのか・・・

そして確かにあのリアルさは、そうですね、手に見える・・・確かに、って感じです。
昨日ごきんじょさんでマックさんの動画を見たのですが、同じ場面でもカピとどこか違うと思ったのはそのせいかもしれません。

そしておそらく次にSさんがリアルカピを見るときはカピバラの出産に立ち会うwとかくらいの感動名場面かもです。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。