カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  長崎バイオパークのカピバラに会いに行ってきました。 

DSC_3345.jpg 
『カピバラ露天風呂うたせ湯ご一行さま』

さて、週末にちょろりと更新(全て携帯からでしたので画像の縦横とか大きさが微妙でしたorz)しておりましたが、
実は、日本におけるカピバラの聖地(@かぴばら友の会さま)と呼ばれる長崎バイオパークに巡礼の旅に出ておりました。

「長崎バイオはスゴイ」「本当に沢山カピバラがいる」「最近露天風呂ができたよ」などなど、
公式ブログや皆様のブログ・HPから仕入れた前知識があって、そしてもちろんその通りだったわけですが、
想像を遥かに超える楽しさ素晴らしさカピバラの人懐っこさ。

『日がな一日カピバラとのんびり遊ぶ』

というこれ以上ない幸せな時間を過ごすことができました。

DSC_3347.jpg 『・・・ああ、幸せ・・・』

それで、徐々に写真や旅日記的なものをブログに載せていければいいと思いますが、
思い出が多すぎて何から伝えればいいのかわからないまま時が流れて浮かんでは消えていってしまいそうな予感もあります。
特に、動画をいくつか撮ったので早くアップしたいのですが、何せ苦手な動画変換処理なのでお時間かかる気も。
気長にお待ちくださいませ。
(ていうかGX100で撮った動画処理の王道ルートってのがありましたらお知らせをば。
 そのままではYOUTUBEにアップできないことだけは間違いないのですが。)

宿とか夜ご飯のお店とかについてもいろいろ書きたいなーと思っており、旅日記形式で書きその後動画などをどどんと、
てのがいいのか、両方同時に始めるか考え中です。
(でも同時に進めないと動画がものすごく遅くなりそうな気もするからなー)

DSC_3506.jpg タイトル『H氏とカピバラ』          カピ「早くカリカリくれ」

今回、2泊3日の日程で長崎に行き、私の作成したスケジュールでは毎日バイオパークに行くことになっていました。
当初ダンナH氏はこの日程に対し、「バイオパークにいる時間が長すぎて俺飽きるからDSと本を持ってくわ」
と言ってその通りDS+ドラクエ5と本(しかも長いのを2冊)持っていったのであります。

が、

結局3日間H氏もバイオパークに通い、むしろH氏の方がカピバラをなでるなでる・・・
最終日には「会社に電話して明日有給取ってもう1日ここにいよかな・・・」などと呟く始末。

恐るべし長崎マジック (`・ω・´)

誰が行っても、カピバラに夢中になること請け合いであります。

しかも帰りの飛行機の中で、寝ていたH氏の前にある座席ケースの中からお茶を私が取り出した際に、
その座席ケース部が膝に当たって「ハッ!」と目覚めたH氏が、

「ビックリした~カピが膝に乗ってるかと思った」

と言った時にはなんかカピファンとして嫁として感動しました・゚・(つД`)・゚・

※ところでカピバラエンジンさんへ、いつも長崎レポで「魔法のカリカリ」とおっしゃっているので
私らも完全に「カリカリ」と呼んでいてここでも真似っこして呼んじゃいますがよいでしょうか。

DSC_3492.jpg 『むっはー』

そういえば、今回はこんな写真も撮ってみました。
魚眼レンズでカピバラです。
(上のH氏とカピバラも魚眼レンズで写したものです)

よく犬の写真を魚眼で写したカレンダーとかグッズ売ってますよね。
そんなののカピバラバージョンを試してみたくて魚眼レンズを借りていきました。

DSC_3585pik.jpg 『池に佇むカピバラpicnik加工』

それにしても長崎は楽しかったなぁー
日本に長崎が、バイオパークがあって良かった。
夜ご飯はちゃんぽんに皿うどんに一口餃子でお土産はカステラっていうかなりな王道コースを辿りましたが、
見事に全部おいしかったです。

目を閉じればカピバラが寄ってくる映像が浮かびます。
あああーまた行きたいなー
帰って来たばっかりだけどまた行きたいよー

うえーん
かーぴー

関連記事
 2009/01/19 22:03 長崎バイオパーク | TB(0) | CM(4)
 Commented by at 2009/01/19 23:04 [ 編集 ]
とり急ぎ

おっけぃす
 Commented by at 2009/01/20 21:16 [ 編集 ]
>>capybaraengineトバリさま
どうもありがとうございます!
ではカリカリと呼ばせて頂きますです・・・
しかしあれほどおいしいとはカリカリの主成分はいったい・・・
 Commented by at 2009/01/21 21:50 [ 編集 ]
魚眼でむほーんなカピはかなりカワイイ…

先だっては取り急ぎまして失礼いたしました。
カリカリはドライフードの表現で割と一般的だったり
実はするんですが。
で、成分…それはやはり門外不出のヒミツ?

ところでH氏…(笑い  <主に含み笑い

カピにメロメロだしカピにモテモテだし、
これで堂々とあんなところへ行ったりこんなとこに来たり
この分では長崎再訪も遠い日のことではありませんね
きっと!

 Commented by at 2009/01/22 18:26 [ 編集 ]
>>capybaraengineトバリさま
ただでさえむほーんとしているカピが魚眼だとさらにむほーんとするので、魚眼レンズおすすめですよ。むほむほ。

ていうかカリカリって割りとメジャー単語なんですか!
では今後もカリカリで(・∀・)

そしてH氏が含み笑いされてるw 
>あんなところへ行ったり
どこですかw 

しかし長崎再訪はほんと、遠くなくなるといいなーというか。
頭の中で「コンドルは飛んでいく」が延々と流れています。。。

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。