カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  長崎バイオパーク初日その4~晩御飯のお時間です。 

blog20090126_nagasaki_01_001.jpg 『急げー』

まだ続きますよ長崎バイオパーク初日。

書いていたらすんごく長くなって表示があれなので「続きを読む」に書きます 。
カピバラの夜ご飯です。







blog20090126_nagasaki_01_002.jpg
我々が遅い時間のお昼ご飯も食べ終わり、ひとしきりカピバラと遊んだ15:30頃。

blog20090126_nagasaki_01_003.jpg 『行くぞ』

カピバラたちがなぜかダッシュをはじめました。

blog20090126_nagasaki_01_005.jpg 『どっどっど・・・』

各地にちらばるカピバラが、わらわらと一箇所目指して走り出します。

向かったさきはこちら。

blog20090126_nagasaki_01_006.jpg 『ぴーぴーきゅるきゅるの大合唱』

広場に出ているカピバラのほとんどがこの小屋の前に集まってきました。

ちなみにこの日、広場にいたのは全部で17頭くらい(曖昧・・・)。
で、人が侵入できない隔離スペースにいたのが2頭でした。
上の写真を見ますと、だいたい集まってきている感じです。

なんで集まってるかといえば、この少し前に、飼育員のお兄さんがここに入っていき、
何か作業をしていたからだったようです。
「お兄さんが出てきたらそろそろご飯の合図」っていう感じでしょうか。

ですが、この時はまだご飯ではありませんでした。残念ながらカピの早とちり( ´・ω・)

それから40分くらいたった午後4時過ぎ、今度はお兄さんが今度こそエサが入っているらしきカートを引いて登場。
そのお兄さんについて歩くカピバラたち。

blog20090126_nagasaki_01_007.jpg
わらわら・・・

blog20090126_nagasaki_01_009.jpg
ぞろぞろ・・・

で、まず最初にお兄さんが各エサ場に配っていったのは、葉っぱでも野菜でもなく、カリカリ大。

blog20090126_nagasaki_01_010.jpg
写ってる写真がないのですが、通常サイズのカリカリを2倍くらいにした大きなカリカリです。

blog20090126_nagasaki_01_011.jpg
お兄さんがいくつか置かれているエサ箱にどんどん入れていきまして、
それを見てカピバラが次々と追いかけてカリカリ食べていきます。

そして、カリカリ大は「大」と言ってもそんなに大量ではありませんので、あっという間に終わります。

blog20090126_nagasaki_01_012.jpg
次にお兄さんが配りあるいていたのは野菜です。

blog20090126_nagasaki_01_013.jpg
こちらが野菜です。
(ここにカリカリ大の余りも写っています。)

この日の野菜は、カボチャとにんじんでした。
本来はここにサツマイモなども入るのですが、現在のバイオパークにいる
カピバラの一番チビちゃんが生後3か月くらいで、小さいうちはサツマイモはやめているそうです。
(で、この頃ちょうど元に戻そうかなとしている時期だったようで、次の日はサツマイモが登場していました。)

観察していると、カピバラの気持ち的には「カボチャ>>>>>>にんじん」なようです。
カボチャは一気になくなりましたが、にんじんはカボチャがなくなってから「仕方なく食べる」という感じ。

blog20090126_nagasaki_01_014.jpg 『仔カピとカナダガンさん』

このとき、同居人であるカナダガンさんも一緒ににんじんをつまんでました。
はむはむ。
カピバラとカナダガンさんの絡みは特になかったです。
つかず離れず。

※カナダガン 北米全体にそこらじゅうにいる鳥さんです。
 
blog20090126_nagasaki_01_015.jpg
こちらはカピバラ大人とカピバラ子供が一緒に食べているようす。
これ見るとチビは健気に頑張ってるな、と思えますが、実はチビも結構強いのです。
そこそこ大人のアーリーさんというカピバラは群れと余りよい関係が保てず、こういったご飯の時、
身体の小さなチビカピにさえ「あっちいけ」的なことをされていて、大変切ないものがありました。

これだけカピ数がいれば、個々の体調は言うまでもありませんが、
それぞれのカピバラ関係の点でもいろいろと飼育員さんはご苦労されているようでした。

blog20090126_nagasaki_01_016.jpg
さて、カリカリ大野菜ときて、最後は笹の葉です。
次の日は笹の葉ではなくて雑草ぽいやつで、メニューが違いました。

blog20090126_nagasaki_01_017-b.jpg 『わしゃわしゃはむはむ葉っぱうまー』  魚眼ササ

この食べる様子を見ていたら、長崎バイオパークの閉園時間に近づきましたとさ。
ずーっと見ていても飽きない食べっぷりでした。

撮影:Nikon D80+SIGMA17-70mm & FISHEYE 10mm


★ところでこの週末はなんだか忙しかったです。
土曜の夜:新年会、日曜の昼:知人の披露宴、てな感じでした。

で、土曜の夜ですが某所で楽しく新年会をしていたら楽しくてついつい時間が経つのを忘れ、
某所から我が家への乗り換え案内を検索したところ、乗り換え場所での待ち時間が「290分」。

( ´・ω・) 290分待って始発に乗れと。。。
まあ要するに終電を逃したわけですorz
こういう表示を見るの久しぶりでありました。

そんなグダグダな土曜の夜でしたが、次の日の結婚式には無事出席。
初めて帝国ホテルの結婚式に列席しましたが、料理が大変美味しかったであります。
ローストビーフがおいしかったなぁ。

korakora20090126.jpg
picnikのコラージュ機能を使ってみたの図。

左上からデザート、帝国ホテル外観、ウニのオードブル、ローストビーフなり。
ローストビーフがおかわり自由で、食べれればいくらでも食べたかったのですが
お腹がいっぱいになっちゃってそうもいかなかったのがとっても悔やまれます。食い意地張りすぎ
関連記事
 2009/01/26 20:54 長崎バイオパーク | TB(0) | CM(2)
 Commented by at 2009/01/28 00:13 [ 編集 ]
大きいのから小さいのまでカピバラ軍団(帝国軍)ほぼ全員集結・集合を広く撮ったカットが迫力ですねー。
しかもその迫力&かわいすぎな集団が早とちりとわかって
明らかにガッカリしてトボトボ帰ってくるさまを想像すると
カワイイやら気の毒やら。
その飢え餓え軍団の中にカリカリを持って突入したら…
かる-く血まみれになれるでしょうか。

しかしアーリーちゃん…あいかわらずの位置でしたか…。
大人の真似でちびたちにまでというのがなんとも。
持ち前の要領の良さというかはしこさでなんとか
乗り切っていただきたいものです…。

 Commented by at 2009/01/28 21:45 [ 編集 ]
>>capybaraengineトバリさんこんばんわ。

>カピバラ軍団(帝国軍)
と言われるとつい自由カピバラ同盟とかカピバラ自治領とかカピンハルトとかカピ・ウェンリーとか・・・が思い浮かびます。

ところでアーリーさん、切ない位置でした・・・。
チビたちはちょっと大人よりある意味強いというか、我が物顔って感じもありました。
特に何もされてなくてもアーリーさんみずからちょっと離れて行っちゃうことなんかもありましたが、なんとかうまくいくといいのですが・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。