カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  姫路セントラルパーク、サファリその2 ブラックバックさんとかグレビーシマウマさんに萌える。 

ブラックバック 『ブラックバックだけど何か質問ある?』 

姫路セントラルパークの、サファリのところの続きです。カピバラまではもうちょっとかかりますよ。サファリのところで一番佇まいが素敵だったのがこちら。名前を、ブラックバックさんと言います。角がコルク状に捩れているところが特徴です。ウシ科、アンテロープ亜科、ブラックバック属です(wikiによる)。

サファリでバスから眺めているとき、ちょうどこのブラックバックさんたちが角で戦うというか、じゃれあっている場面に出くわしました。

DSC_6575.jpg
にらみ合い?

DSC_6576.jpg
押し合い ふぬぬぬぬ

DSC_6577.jpg
ふががががが 

DSC_6578.jpg
両者譲らず。

こういう面白い場面、動物園にいながら野生っぽさの感じられる場面はもっと見ていたかったのですが止まれないのがサファリバスの切ないところ。

DSC_6579.jpg
写真の文章は全部ウィキペディアの引用です

ブラックバックさん、角が(・∀・)カコイイ!! そして目線が生意気そうなところが萌えます。 (*´Д`)

お次はシマウマさん。

グレビーシマウマ 『ふもん』                                   縞が細い

こちらはシマウマさんです。でも普段よく見るシマウマさんとはちょっと違うことに気づかれたかと。

で、比較になるような画像を出そうと思ったのですがイマイチシマウマさんを写したのがなくて、これを・・・

blog_20081228_010.jpg
上野のハートマンヤマシマウマさん

わかりずらい・・・:(;゙゚'ω゚'):

比較になるシマウマ写真が見つからなかったので、リンクを置いときます。この写真だとわかりやすい
ウィキペディアのハートマンヤマシマウマの写真ページ

上野とか埼玉とかにいるのはハートマンヤマシマウマさんといって、ちょっとだけお尻のあたりの縞が太い。

姫路セントラルパークにいるシマウマさんは「グレビーシマウマ」さんといって、縞が全体的に、均等に細い。なんていうか、オシャレシマウマです。

グレビーシマウマ

この写真では、このグレビーシマウマさんがバスの中からとはいえ、結構いい感じに撮れました。横向き全景で。左奥のブラックバックさんのふふふん~って目線も結構味があって、元の写真のまま載せようと思ったのですよ・・・。

しかしそのままでは載せれなかった。ええ、こちらのグレビーさんはオスでして、何かが、それはもうクッキリハッキリどどどーんと写っていてちょっとリアルっていうか、モロ写りでしてエロ過ぎるっていうか・・・。でも気に入った写真だったので苦肉の策?で姫路セントラルパークって文字を入れてごまかしてみました。セントラルのTあたりがその部分です言わなくていいのに。

ぞうさんはもっとすきです。
こちらは象さんです。

DSC_6612.jpg
こんにちわ~
ゾウさんあたりでサファリが終わり、バスを降ります。その後、ウォーキングゾーンに入ります。

アナロ熊ではありません。 『アナロ熊ではないです』 どうでもいいですがアナロ熊の曲は一度見ると頭から離れなくなりますね。我が家はいまだに21インチのテレビデオ。見えなくなるまで意地でも買い替えないぞ。

ウォーキングのところに入ってすぐにいるのが沢山のクマさんです。上を向いているのは上からお客さんがエサを投げてくれるから。それを待っています。このクマさんゾーンを抜けると、いよいよ鳥たちとカピバラのいるところに繋がりますがそれはまた後ほど。

写真はクマさん以外、全部サファリバスの中から撮りましたのでやや白っぽいところがあるかもです。
撮影:Nikon D80+VR70-300mm


シマウマのことを書いている時にそういえば、かわいいシマウマがいるってどこかで読んだ覚えが・・・そしてそれはごきんじょワイルドさんだった・・・ていうことはつまり相当な確立で王子動物園かも・・・確認するとやっぱり王子だった・・・せっかく王子に行ったのに見逃した・・・いうことに気づいて凹みました。il||li _| ̄|○ il||li 
ちゃんと見れば良かった・・・
( ´Д⊂ヽ
うぇ。

関連記事
 2009/05/08 23:59 姫路セントラルパーク | TB(0) | CM(2)
 Commented by at 2009/05/10 12:35 [ 編集 ]
すごい芸術的な角ですね!ブラックバックさん!
初めて見ました!
んー(´ω`)生き物って奥深いです(`ω´)

話がズレてしまうのですが…先日昼休みにパソコンで「カピバラ写真」と調べていたところ…「カピバラ焼き肉」等々が出てきまして(T△T)コロンビアとかでは普通に食べられていることを知りました(涙)
 Commented by at 2009/05/10 20:56 [ 編集 ]
>>カピぷ~さんこんばんわ!

ブラックバックさんかっこいいですよね~!!
私も初めて見まして全く知らなかったのですが、かっこいいし目つきがかわいいし、ちょっと好きになりました。

ところでカピ肉ですが、南米の方では食べることもあるようですよ。密漁はもちろんダメですが、牛などのように最初から食べる目的として家畜として飼われている場所もあるらしい、です。

ちょっとビックリしますが、日本人がクジラ食べるっていうとビックリされるようなもので、文化の一つという感じですかね(´ω`)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。