カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  カピバラのニュース、カピバラのつぶやき、そして少年ナイフのcapybara 

3点くらい箇条書きエントリ:


師走の動物園 愛らしさで人気
 (読売オンラインニュース)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20091216-OYT8T01464.htm

>東松山市岩殿の県こども動物自然公園では、7頭のカピバラが露天風呂につかり、
>湯に浮かぶユズをかじるそぶりを見せたり、潜ったり。
>どことなくユーモラスなしぐさで、来園者の表情をほころばせている

>ユズ湯でくつろぐカピバラ。「けっこうな湯加減」と言っているようだ。


日本でも世界でも、あらゆる媒体で取り上げられておりかなり人気のカピバラ温泉。
読売新聞に掲載されたようです。上のリンク先に写真もありますのでぜひぜひ。
<くららんさんありがとうございます。

★ I'm just a capybara after all.


twitter でアメリカカピバラのCaplin さんが発せられたつぶやきです。
まずCaplinさんのつぶやきは、人間ではなくカピバラがみずから発している言葉であるという設定です。
そして、そのつぶやきでちょっとしたミスをしてしまい、それをご自身が発見して言ったセリフがこれです。

しょせん俺は、ただのカピバラだからさ。

twitter でちょっとミスったけど、そりゃ仕方ないよね、カピバラなんだから時にはネットで間違えることもあるよ、
という意味合いで、どことなくあきらめと開き直り、さらにいくばくかのハードボイルドさまでもが含まれています。

これはCaplinさんにしか言えない。こんな素敵なセリフは、カピバラにしか吐けないです。
2009年のバラリ的名言賞はこの一文に決まりました。

わたしは仕事で外国の方にお手紙を書いたり外国の方からのお手紙を読んだりする、
いわば白ヤギ的なことをしているのですが、何せ仕事だし文章が堅い。
Please be informed that ~とか、Enclosed herewith please find~とかやめてくれと言いたい。

そのためこういったCaplin さんのつぶやきのような、そのまま「そうだ京都、行こう」のキャッチコピーに
なるようなふとした素敵な一言が言える人になりたいと夢見ていますが難しい。 外国語は難しい。

カピバラバラバラカピバラ・・・  capybara /少年ナイフ

capybaraonitunes20091217.jpg


ところで、カピバラモータースさんにてご紹介されていました、少年ナイフの曲その名もずばり「capybara」。
みなさんもう聞きましたか?これすごいですよ、カピバラそのものについて歌っている。
わたしは張り切ってiTunesで購入し、iPodに入れて今朝も通勤時間に聞きました。
iTunesストア限定配信シングルのようですので、さあiTunesをダウンロードして購入しましょう、1曲150円なり。

それで、モータースさんがカラオケにあるのかな?とおっしゃっていまして、
とりあえずDAMとJOYSOUNDのHPで検索したのですが、どうも配信されていないようです。
カラオケが大好きでヒトカラまでしたことがあるわたしとしては、ぜひこの曲を歌いたい。
ということで、みなさんリクエストしましょう、とお誘い。

DAMはこちらから簡単にリクエストできます。
http://www.clubdam.com/app/request/regist.do

JOYSOUNDは簡単にはできない・・・そのうえまだエントリーされていない。ハードルたかし。
http://joysound.com/ex/utasuki/request/index.htm


そしてもしお暇でしたら下記の曲もリクエストしておいてください。
カピバラとまったく関係ないですけど。

歌手:tomo the tomo
曲名:Road to Rebirth
メモ:NHKドラマハゲタカのエンディングテーマです。
これは全国で歌いたい人がたくさんいるはずですが、カラオケで配信されていないのです。
熱唱したい。エミリーブロンテの詩を歌詞にした名曲です。


関連記事
 2009/12/17 19:57 カピバラCD・DVD | TB(0) | CM(2)
 Commented by at 2009/12/17 20:25 [ 編集 ]
カピバラ 毎日のようにテレビに新聞に出過ぎで 疲れないのか…心配(>_<)

カピバラリさんの お仕事 英語が出来ないと無理な 凄いお仕事ですね(≧▽≦)
 Commented by at 2009/12/18 18:25 [ 編集 ]
>>くららんさんこんばんわ~

ほんと、カピバラかなりいろいろと取り上げられてますねー!
遠くから写真撮られる分には疲れないかと思いますが、
なかなかスゴイことになってますね!
カピバラブームというか!!

>カピバラリさんの お仕事 英語が出来ないと無理な 凄いお仕事ですね(≧▽≦)

でもあんまりできないので、日々勉強です~泣。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。