カピバラカメラ capybara camera

カピバラが大好きです。

  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --/--/-- --:-- スポンサー広告 | TrackBack(-) | Comment(-)

  東武カピバラ 

RIMG0541.jpg

RIMG0547.jpg

昨日に引き続き、写真は東武動物公園で撮影。
最後の写真の後ろのほうに写ってるのがリスザルさん。
東武のカピバラさんは、このリスザルさんと一緒に暮らしていることが名物らしく、テレビなどでとりあげられたりするようです。

RIMG0563.jpg

英語版Wikipediaウィキペディアでカピバラを見てみたところ、なんとなくだが以前見た時よりカピ画像が増えてる気がしたんですが、前からありましたっけ?ギャラリーなんてコーナー。

http://en.wikipedia.org/wiki/Capybara

2枚目のプラハの動物園のカピとか、下の方の子沢山のウィーンのカピなどとても素敵です。クリックすると大きな画像で見れますが、泥沼にいる野生のカピなどもいて割りと勉強になります。(´ω`)

それで、文中にちょっとだけ紹介されているスミソニアン博物館の中にあるスミソニアン国立動物園、ここのHPは凄い。動物写真集があるのですがどの写真も色鮮やかで素敵です。凄く内容の充実したHP。
ちなみに、カピバラの紹介ページはこちら
http://nationalzoo.si.edu/Animals/Amazonia/Facts/capybarafacts.cfm
こちらのカピさんはなんと象の皆さんとご一緒に暮らしているようです。踏み潰されないように祈る。3匹のオスカピがいるらしい。
しかしスミソニアン国立動物園の凄いなと思ったところは、夏の間は、朝6時から夜8時まで開いてるところ・・・Σ(・∀・) (多分、です。ビル部分以外は。英文読解が間違ってたらスイマセンー)すごーい。
やばい、これは行きたい。
世界の動物園カピめぐりに行きたい。
今まで何度か海外旅行に行ってるのに、一度も外国の動物園に行かなかった自分に後悔。旅行なんてなかなか行けないから、いつか行く日のために頑張って各地の動物園HPとかその他いろいろ読解しよう、そうしよう。それでいつかまとめよう。。。自分のサイトとかに。
関連記事
 2007/09/19 19:00 東武動物公園 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
  プロフィール

バラリ

Author:バラリ
カピバラが好きです。

このブログについて
プロフィールはこちら

  もうひとつのブログ
カピラーゾフの兄弟

カピラーゾフの兄弟、という読書ブログをやっています。
  私が出会ったカピバラ一覧


2011年1月更新
  ねずみの仲間一覧


ねずみの仲間について。 ※中途半端ですが公開。上の画像をクリック。
  いろいろやってます

ようつべへのリンク画像
youtubeに動画をアップしてます。

ふりっかあのリンク画像
ブログにない写真も多く載せてます。

ついったーへのリンク画像
ツイッターやってます。
  リンクについて
ブログはリンクフリーです。



  月別アーカイブ
  ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。